ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

過保護・過干渉①

2016-10-16 22:41:46 | 思うこと
昨日の記事で、過保護・過干渉のことを少し書いたのですが、

過保護・過干渉といえば、思い出すことがあります。


高校は通信制でした。

入学を決めた後、説明会だったか親子で学校に向かったことがあります。

エレベーターで「受付」のある階に行くと

「生徒さんは3階になります。3階に行ってくださいね」と言われ
そこでケン太と別れました。

次のエレベーターで、別の親子がやってきて受付で同じことを言われます。

するとそのお母さんが

「3階だって。じゃあ、今、乗って来たエレベーターに乗ればいいから。3階押すんだよ」と。

受付から離れて、エレベーターまで子どもを誘導。

???
あなたのお子様、いくつですか?

今、エレベーター下りたばかりよね?
エレベーターの場所わかるし。
3階に行くには、今、乗って来たエレベーター乗ればいいのわかるし。
3階に行きたかったら、3階ボタン押すから~

思わず、お母さんの顔を見てしまいました




3泊4日の校外学習みたいなのがありました。
参加は自由です。

その説明会に参加した時のことです。

保護者の方が質問で
「メールでその都度、状況など伝えていただけるのでしょうか?去年はそうしていただいたので、是非、今年もお願いしたいと思います。心配なので・・・」と。

メール配信は、学校で決まっているわけではなく、引率の先生に任せられているようでした。
ホームページに写真などはアップされますけどね。

引率の先生は、そのつもりはなかったようで「あ、そうなんですか・・」と。
「どうなるかわかりませんが、ちょっと考えてみます」と確約は避けました。

「なんとかお願いします」とその方は重ねてお願いしました。

私は心の中で「いらんよ」と思いましたが


メールきましたよ

皆が集合しました。これから飛行機にのります。
今、着きました。
これからミーティングです。これが終わったらお風呂です。

逐一、報告してくれます。

子どもがいない3泊4日なのですよ。
滅多にない機会。

せめてその間だけでも、解放されて過ごしたかったのに、
なんで、いちいち引きずり込む?

小学校の修学旅行だって、メール配信は、最終日の到着予想時間の連絡だけだったのに。
高校生でそこまで必要かな~

子どものお土産話を楽しみにしていればいいのに。
話してくれないのなら、それでいいしね。
(ケン太なんてほとんど話してくれなかったよ)

親が子どものやることの全てを把握する必要はないと思う。

そんなに心配だったら子どもと直接、携帯でやりとりすればいいのにね。
携帯、全然OKなんだし。
子どもが教えてくれないから、学校に頼んでいるのかもしれないけれどね。

しかし、そんなに関心よせられたら、子どもは窮屈だと思うけどな。



続きます。


ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親の影響 | トップ | 過保護・過干渉② »
最近の画像もっと見る

あわせて読む