ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

同じ経験をした者同士の集まり

2017-05-14 23:09:20 | 私(みぃみ)
実は、私はこれまで家庭教育関係のセミナーに何回か参加していまして、
去年、家庭教育関係の資格試験にも挑戦。

合格をいただきまして、
今回、合格者の研修会にも参加してきました。


メンバーとはすでに顔馴染みでして。
終わった後の懇親会にも参加してきました。

子どもの不登校を経験した方が多いです。

子どもへの対応を悩み、家庭教育を学ぼうと思い。
同じ道筋を辿ってきた方々。

初めて会う方でも、いきなり本題に入れてしまう。
普通なら、言おうかやめておこうか悩んでしまう子どもの問題でも、
なんの躊躇もなくさらっと言えてしまいます。

自己開示できる場所。

それは同じような経験をお互いにしているのがわかっているから。
安心して、心のバリアを外しっぱなしにできる。

そんな場所はそうないです。

子どもの状況が悪いと、親の気持ちも引きこもりがちになるので、
そんな場所にもなかなか気持ちが向かない時があります。

状況が思わしくない方ももちろん参加されていました。
そんな理由で、参加をどうしようかと悩んでいた方も。

子どもからどんどんLINEが入ってきて気持ちが重くなっていた方も。

でも、皆、参加してよかったと帰れる場所です。


常に自分の問題に心が潰れそうになっている時でも、

少しの間、家から離れ、心も距離を置き、
皆の話に耳を傾けてみれば、

自分だけじゃないんだ・・・と思える。

自分も吐き出してみれば、
「辛いね・・・」「わかるよ~」と共感してもらえる。


自分もそうだったし、
他の方もみていて

心が弱っている時こそ、そういう場所が本当に必要だなと思います。


出向くことができなくても
SNSでもいいし

今、苦しんでいる方は

ひとりじゃなんだ・・・って思える場所を見つけてほしいな。



私のブログが少しでもお役に立てればいいのですが。

もちろん、他の方のブログでもいいし。


ひとりで悩まないでね。




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少しでも節約しなきゃね(^_^)v | トップ | 母の日は幻か・・・(;_;) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む