ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

大丈夫!大丈夫?

2017-06-17 22:52:51 | 思うこと
今日は、AKBの総選挙を見ていました。

ここ5~6年は見ていると思います。
結構、好きなんです。

初期の黄金期のメンバーが次々と辞めていき、
知らないメンバーが多くなってきました。

今年なんてますますわからない。

でもやはり、気になって見てしまいました。

なんというか、一言で言えば、感動するんです。

順位発表を待つメンバーの緊張した面持ち。
選ばれた時の歓喜の表情。涙。

選ばれてマイクの前に立ったメンバーが、
ただ、ありがとう!嬉しい!という言葉だけでなく、

これまでの辛かったことや苦しかったこと。
それを乗り越えて努力を積み上げてきたこと。
今のAKBへの思いなど・・・

それを皆の前でしっかりと自分の言葉で伝えられるんです。
若いのに本当に凄いなって思います。

それを聞いている他のメンバーが、一緒に涙していたり・・・

アイドルになれたとしても、生き残り、這い上がっていくことは
本当に大変なんだなということが伝わってきます。

皆の頑張りに、いつも目頭が熱くなってしまいます。

いいものを見せてもらっているなといつも思います。


これまで

一位になれなかった悔しさを前面に出し

「来年は絶対に1位になります!」

そう宣言するメンバーも結構いました。

2位3位ならともかく、4位とか5位で宣言しちゃう?
無理じゃない?なんて思っちゃたりしていました。

でも、違うんですよね。

無理だなんて決して思わない。
目標を掲げて、それを公表し、自分を追い込んでいく。

きっと1位になる子って、それが出来る子なんだなって思います。
そういう子じゃないと1位にはなれないんだと思います。

自分が発した言葉で自分の運命を引き寄せるのでしょうね。



不登校のことに置き換えると・・・・

子どもが動けなくなってしまうと、親はどうしていいかわからなくなり、
辛くて苦しくて、この先が見えない不安に押しつぶされそうになります。

「大丈夫かな?」って聞かれたことがあります。

私は「それは、わからない・・・」としか答えられないです。
だって、先のことなんて誰にもわからないから。

「大丈夫って言ってください!」って言われたら
「大丈夫!」って言っちゃうけどね。

不安で不安でどうしようもなく、精神的な余裕がない時は、
すがる何かが必要かもしれません。

まずは母が安定すること。
それが先なので。

あくまでも一時的にね。



私は

「大丈夫」という言葉は

人に「大丈夫!」って言ってもらって安心するのではなく、

自分でしっかり「大丈夫!」って思ってほしいなと思っているんです。


親が「大丈夫!」ってしっかり思えたら

子どもも「大丈夫!」って思えると思います。


だから、

「大丈夫!」ってしっかり声に出して言ってくださいね!




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒されたい方へ・・・ | トップ | 「不登校が解決した」といつ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む