ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

また、ひとり映画

2016-10-19 23:12:55 | 私(みぃみ)
義母は13日にこちらに来ていますが、
まずは都内の叔母の家に滞在しています。

いつもは最初に我が家に来るのですが、
叔母の家が寒いもので(叔母が暑がりで暖房をなかなか入れない)
気温が高いうちに、叔母の家に行っておくと。

我が家には今月末か来月早々来るそうです。

スケジュールまっさらにして待機していたんだけどね。

まあ、ポチポチ入れていますが。


今日は水曜日。

レディースデイではないですか

来週からしばらく観れないかもしれないと思うと、
急に行きたくなりました。

ひとり映画はだいたい当日決定です。



本当は『君の名は。』をもう一度見たかったのです。

でも、これにしました。






菅田君が好きなのです



就活の映画というのはわかっていたのですが、
予告の画像やアップテンポな音楽から、
笑あり涙ありの青春映画なのかなと思っていたのです。
(原作は読んでいません)

でも、違いました。

最後、怖かったです。


就活の大変さ、厳しさ。
だからこそ見えてくる人間の裏の心。

あなたは「何者」?
そして、私は「何者」?

SNS時代だからこその映画でした。

ネタばれはできないのでこんなところで・・・




実は、就活の映画ということで、ちょっと悩みました。

観ると決めて、車で映画館に向かっている時も、

最後、よかった~という感動で終わったとして
その後、どよ~んと来ないかな。。。

とかね。

そんなこと考えていたら、その中に入り込んじゃって、
涙がじわ~と出てきちゃって。


だったら観るなっていう話だよね
でも、菅田くんが勝った (勝手にせい!)


実際は、そんな感動物語ではなくて

車の中で向き合った私の心。
そこを映し出すような映画でした。

私は「何者」?(笑)


いったい自分は「何者」なのか・・・

そんなことを考えさせられる映画かもしれません。




ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 履歴書を出さず・・・ | トップ | 汚部屋はどうなるか・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

私(みぃみ)」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています