ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

映画、2本観ました!

2017-07-26 23:56:48 | 私(みぃみ)
ずっと観たかった映画。

今日、やっと観れました!
(なにせ菅田くんが出ているし・・・)




ケン太が観たいと言っていたので、一緒に行こうかと思っていましたが、
ケン太は今日「リリカルなのはちゃん」の映画を観に行くというので、
お友達を誘うことに。

友達は銀魂のアニメを一度も見たことがないそうだけど、
福田監督のファンなんだって。

「みる!」と即答!


15時の回を目指していったら、なんと残り2席。
それも離れている

今まで2人で行って、そんなに混んでいたことはないので、びっくり。

考えてみたら、夏休みだもんね。
油断してた~

離れた席で観るのも寂しいので、18時の回で観ました。


元々、バカっぽいし、下品だし・・・その徹底ぶりが爽快。
期待を裏切りませんね(笑)

よくぞ実写でここまでできたな~と思います。

時代劇と現代がミックスしていて、宇宙観もあり、
どことなく、昭和の香りもしてくる娯楽映画ですね。

クスクスと笑い声があちこちから上がっていました。

友達も結構、笑っていました。
「よかったよ~おもしろかった!」って大満足していました


実はもう1本、映画を観たんです!

なにせ「銀魂」は18時になってしまったので、ぽっかりと時間が空いてしまった。
「何か他の観ちゃう?」と、同じ時間帯にやっている映画を探すと・・・



2人ともタイトルが気になっていたしね。

この映画、ちょっとストーリー展開が出来過ぎというか、
現実実がないというか、「物語」だな~という感じを受けたけれど、
それぞれの人間の感情はよく伝わってきました。

胸キュンものの切ない青春ストーリーでもあるけれど、
言葉によってどれだけ人間は傷つけられてしまうのか
・・・というのが根底のテーマだと思います

親子の在り方など、子どもの不登校を経験しているからこそ
敏感に反応してしまう部分もありました。

切なくて、辛くて、結構、ウルウルしちゃいましたね。



家に帰ると、家にいないはずのケン太がいて・・・

映画は明日にしたそうです。

友達と約束しているのかと思ったら、ひとりで行くつもりだったらしい。


「銀魂、観てきたよ」と言うと

「え~???」と言われちゃいました。


だって、リリカル観るって言うもんだから~
まさか、ひとりだったとはね。

残念でした~



ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「学校に行っていない時、結... | トップ | カオスな職場? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む