ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

ケン太と映画&ディナー

2017-03-29 23:36:00 | 家庭生活
今日、私は早めの治験があるので、7時前に家を出ました。

ケン太はまだ寝ています。
早すぎるので起こすこともしません。

朝ごはんだけ作っておきました。

さて、さて、ケン太はひとりで起きて、ちゃんと出ていけるのか・・・
楽しみな1日でした。

もちろん「明日の朝、お母さんはいないからね」と言っておきました。

「早く寝る」と言ったのはいいのですが、
「初めて遅刻するかもな」とも

そっちの予想ですか?



帰ってきて、「さあ、どうかな~」と。

ドアノブに手をかけた瞬間に、すでに家を出ていることはわかりました。

玄関、開いてるよ~~

いったい何時間、開けっぱなしだったのか・・・
もう~頼むよ~

ダイニングの椅子にケン太のバスタオルがかかっていて・・・
歯磨き粉が別の場所に移動・・・
電子レンジの扉が開いている。

シャワーして歯磨きして、
チンして朝ごはんを食べたのだろうね。

足跡残しすぎ


まあ、無事出て行ったようなので、ひと安心です。


ケン太の報告によると
余裕で起きたらしいです。

そんなもんですよね





昨日、ケン太はお休みでした。

3時過ぎまでたっぷり寝ていました。
誰とも約束していないようなので、映画に誘ってみました。

どうせ、主人は飲み会で遅いし、映画の後、夕食を食べてきてもいいかなと。


「映画みて外食のコースと、家でお鍋コース、どっちがいい?」と聞くと。
「映画と外食!」

それでどの映画を観るかを決めるのがいつも難航するのですが・・・
何せ趣味が違うので。

ケン太は、仮面ライダーとかプリキュアとかは?・・とか言うもので。
小さい頃なら付き合ってあげたけど、もういいよ~

私が観たい映画の中から、ケン太に選んでもらいました。
ケン太が妥協したのがこれ。



ケン太は映画を観るのなら原作を読んでから観たいタイプ。

「これ原作読んでないんだよね。それでも大丈夫?」って。
「お母さんだって読んでないよ~(ハチクロは読んだけど)」
「じゃあ、観るか」


この映画は前編なので、ストーリーがどうのとは言えないのですが、
まず、神木くん演じる棋士が置かれていた辛い境遇。
ずっと孤独の中で生きてきたことに、胸が苦しくなってしまいました。

そしてそれぞれに人生があり・・・

将棋の対局。
私はまったく将棋がわからないけれど、
お互いの人生を賭けた闘いは凄かったです。

後編の展開が楽しみです。


ケン太に感想を聞くと・・・

「なんで3月なのか、なんでライオンなのか、わからなかった」

そうだね。
なんだろうね

後編みたらわかるのかな?

「後編、観る?」と聞いてみると
「せっかく観たんだから観ようかな」

またケン太とデートできるかな?



夕食はケン太リクエストによりステーキ。

「がっつり食べてもいい?」と。
ダメとは言えんでしょう

Lサイズをペロリと食べました。

しっかり栄養つけてね。







パン食べ放題です。
ケン太はプラス100円でご飯も食べました

私もがっつり食べてしまいました



食事している時、T君から電話。

「今、外。ご飯食べてる。・・・・おかんと・・・・もうすぐ帰る」

私は「おかん」と呼ばれていることが判明しました


帰ってしばらくしたら、T君がやってきました。

しかし、T君と仕事帰りに毎日会っているのに、
お休みの日も会うなんてね。

どんだけLOVEなんだか



ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 染み抜きにいかがでしょう(*^^*) | トップ | わからなくてもいい。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む