ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

家事をやる気にならない。

2017-04-17 23:20:55 | 私(みぃみ)
昨日の記事に書いたお友達ですが、

娘ちゃんは泊まりの研修を終え、担当部署での仕事が始まったようです。

これまで、学校は休んだことはないし、提出物も出さなかったことはない。
塾には行かず自学で(家が好きだから?)有名私立大学に入っています。

これまで、やるべきことはキチンとこなしてきたので、
会社に入っても、しっかり頑張るだろう。

親もそこはなんの心配もしていないそうです。

羨ましいね



なので4月に入って解放されたお友達は非常に明るい。

ランチに行ってもよく喋るようになりました。

これまでなんとなく疲れていて口数が少なかったのは、娘ちゃんが家にいたストレスだったんだね。


そして、家事がとてもはかどるのだとか。

今、ちょっと忙しいのに、余裕があった時よりも家の中がキレイになっている。

これも娘が家にいなくなったからなんだ。
子どもが家にいるというストレスで、家事もやる気がおきなくなるんだ。

・・・と気づいたのだとか。


そうだよね。
私は、とっくに気づいているけどね


私もまずは家事ができなくなりましたね。

炊事、洗濯、掃除・・・必要最小限なことはやりますが、
それだけで精一杯なんです。

パパパと済まして、次はこれをやって・・・という勢いが消えていたんでしょうね。
用事もあまり入れたくなかったし。
ただ、ぼ~っとして時間だけが過ぎていったりしました。


朝、起きて、主人はもう出た後だし、
ケン太は起きてこないだろうし、

お弁当作ったり、朝ごはん作ったり、
皆がしていること、
私は何もする必要がないんだな・・・

私が何時まで寝ていたって、誰も困る人はいない。

悲しくなって涙が出てきたことも。


朝から張り合いがないというか、
自分ひとり分の朝ごはんの用意をして
ぼ~っとテレビを見て・・・

ゴミ出しをするのを忘れたことが何回も。

子どもが本来は家にいない時間に、家にいるだけで、
こうなってしまうんだな。



今、ケン太は働き始めて
毎日、家を出ていくようになり・・・

皆に「よかったね~」って言ってもらい。

確かに気持ちは軽くなりました。

でも、友達みたく、家事をやる気になったりしない

そんなに気持ちがスッキリしているわけでもない。

何故だろうね~


よかった~と思っても、
またということを繰り返しているからなのかな?

ケン太も今のところは早く辞めたい・・・って言ってるしね。

これでよかった!・・・とも言い難い。
まだ落ち着いていない感がある。

安定するまでは、もうちょっと時間が必要かな。

それに

不登校を繰り返したことがあると
友達のように、これでもう大丈夫だ!なんて確信が持てなくなる。

大丈夫だ!と思うと、そうでなくなった時のダメージが大きいから
無意識にそう思わないようにしていたりして?

だから、

今は大丈夫!という言い方になってしまう


これからも大丈夫だ!・・・と言える日は来るのかな?

その時が来たら、、スッキリした気分で毎日を過ごせるだろうな。

きっと来る!と信じていよう!



家事のことを言えば・・・

家事を適当にこなしているうちに、
家に多少、物が散乱していても気にならなくなって・・・
ほこりが見えていても、まあ、いいかになって・・・

そういう環境に慣れてきちゃったのかな?という気もするね

やる気が出てきても、家の中が変わらなかったりしてね








ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 励ました方がいい? | トップ | いつもありがとうございます! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む