ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

「喧嘩できるなんていい」

2017-03-07 11:24:21 | 私(みぃみ)
昨日はビーズ教室でした。

先月、私は人生初の「すっぽかし」をやらかしてしまい、
昨日は振替レッスンでした

先生からまだ日程の連絡がないと思い込んでいたという。
とっくに来ていたのに

歳ですねぇ


先生のお宅でのビーズ教室なので、
お茶休憩を挟みながら、だいたい4時くらいまでいます。

終ったら帰っていく方、最後、お喋りしてから帰る方、いろいろです。


昨日は、最後、先生も含め3人になったのですが、

子育ての真剣な話になったのです。

先生の娘さんはもう社会人なのですが、親の言葉に腹を立て
家を飛び出してしまい、4日間、帰らなかったとのこと。

どんな内容だったかを聞くと、
愛犬が死んでしまい火葬してもらっている時に
PCに保存している愛犬の写真が消えてしまった・・・
というような話をしたのが信じられなかったようで、そこから口をきかなくなった。

最初、何故、娘さんが怒っているのか、わからなかったそうで。
そりゃわからないわ・・・と思ってしまいました。
そんなことで4日間も家出?

以前から、あまり相性のいい親子とはいえなかったけど、
最近、やっといい関係を築けてきたなと思っていただけに、
そんなことで家出までしてしまうなんて、先が思いやられる。

自分もかっとなって、「そんなことで怒るなら出て行って!」と言いたくなったこと。
でも、それを言っていいわけがない。
やっぱり親の方が大人なんだから、折れるしかないのか?

子育てのこと。
今後のこと。
いろいろ考えてしまったようでした。


もう一人の方が・・・

「喧嘩できるなんていいじゃない。自分の気持ちをわかってほしいと
思うから相手にぶつかるんだよ。どうでもよかったら喧嘩にもならない。
相手を無視するだけだから」と。

そして
「私なんて若い頃、親とは話をしなかった。相談なんてしようとも思わなかった。
ずっと距離を置いていた。
今になってやっと、話もできるようになったし、相談しようと思えるようにもなったきた。
結婚したら変わってくるかもね」

喧嘩できるのはいい。
確かにそうですね。

子どもの暴力も嫌だけど、それは親に対してのアピールだったりする。
親に向かってくるうちはまだなんとかなると私は思っています。

彼女は何か親との確執があったみたいです。
小姑が2人いる三世代家族のところに嫁ぎ、結婚してからも苦労が多かったようだし。

吐き出したくても吐き出せない。
ひとりで抱えるしかなかった。

彼女にとって喧嘩できるほどの仲は羨ましい関係なのかもしれません。


実は私は親と喧嘩したことがないんです。

そもそも怒られた記憶がない。
怒られるようなことはしなかったしね。

だから反発もしないわけで。

幸せな環境だったかもしれませんが、
ぶつかり合うという経験をしたことがないので、
今でも吐き出し下手です。

叱られたこともないので、叱り方がわからない。
ケン太の対応にも苦慮するわけで・・・

私も喧嘩できるほど相手にぶつかっていける人が羨ましかったりするのです。


子どもがぶつかってくる。
それは親にわかってほしいという気持ちがあるからこそ。

先生もその言葉で気持ちが楽になったと言っていました。

娘さんが家に戻ってきたら十分に話し合ったとのこと。

喧嘩しても、お互いに意地を張り合って決裂するのではなく、
その後の話合いで歩み寄みることが大切なんですね。

それが出来る親子関係ということですよね。
それが出来ないのなら喧嘩しない方がいいということかな?

とても受け入れられないことでも、
そう思っているんだ、今はそういう状態なんだと受け止めてあげるだけでも
歩み寄ってもらえたと感じるだろうから。

親に何言っても理解してもらえないとなると、そのうち何も言わなくなる。
この時、一緒にいた方のようにね。

そちらの方が怖いですね。



私は、今回のことは、親子の関係というより、
娘さん自身の問題のような気はしたのだけどね。

心のモヤモヤが些細なことが引き金になり噴き出してしまった。
普段では気にならない言葉が気になるほどの精神状態だったのでは?

すると、やはり仕事のこと、彼のこと、いろいろ抱えていたようです。
そこに愛犬の死というダメージが加わってしまったわけで・・・

4日間は心を整理するのに必要な時間だったのかもしれませんね。






昨日の休憩タイムです。



ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイト代が全て返済に・・・(... | トップ | 叱られるよりも効いたこと。 »
最近の画像もっと見る

私(みぃみ)」カテゴリの最新記事