ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

なぜ、いつもギリギリ?

2016-10-08 23:11:20 | アルバイト
このところのケン太は早起きです。

午前4時頃起きているようです。

朝ご飯はすでに食べている時もありますが、
昼はだいたい一緒に食べます。

夕食は食べたり、食べないで寝てしまったりです。

そんなサイクルになっています。


今日はたくさん話しかけてきました。

テレビの内容のことやら、
ゲームのことやら
いろんなこと。

まあ、どうでもいい たわいもない話なんですが、

話している時のケン太はいつも楽しそうです。


笑顔でいろんなことを話してくれる我が子。

親としては嬉しいことだと思います。

でも・・・

なぜ心から喜べないのでしょうかね


背景というか、状況といいますか

感情はそこにも影響されるのですよね。


今のケン太はあまりにも未知数でして・・・

確たるものが何もないですからね。


この状況でこの笑顔・・・

ある意味、凄いと思いますけどね

私には持ってない物を持っているケン太です。



ケン太のバイトですが、

次の狙いをつけたようです。


先日、「いいの見つけたわ!」と言ってきました。

サイト運営会社だそうです。

アニメキャラクターや、同人ゲームとか?
そのようなことを取り扱っているのだとか。

ワードとエクセルの基本操作ができることが条件のようです。
高校で少し習ったから、大丈夫だと思うけど、
忘れかけているから、少しやってみると言っていました。


その会社に、申し込むつもりのようですが、
求人を見つけてから、すでに1週間です。

「13日までだから」と。

前回もそうですが、どうしてもギリギリまで待ちたいようです。

入りたいから、早めに申し込もう!

じゃないんだね。

それとも、どうしても!というほどではないのか・・・

単に、申し込む少しの勇気が足りないだけという気もしますが。



友達にそれを話すと、

「うちの子もそう!同じだ!」と言ってました。

バイトしたいと言って求人を見てはいるけど、
なかなか申し込まない。

「ここにしよう」と決めても申し込み期限ギリギリまで動かない。


前からいろんなところが似ていると思ったけど、
やっぱり、そこも似ちゃうんだ


でも、彼女の娘さんは、就活が終わり、
来春から就職することが決まっている。

今、バイトしなくても、あと半年もすれば社会人。
ちゃんと決めるべきところは決めているわけだしね。

お小遣いをもらっているし、バイトしなくたって困らないわけでして・・・

ケン太と状況は同じではないのです。

似てるようだけど、似てないよね




ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「光」を見せること | トップ | 義母が来ます。時間が解決し... »
最近の画像もっと見る

アルバイト」カテゴリの最新記事