ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

やりっぱなし・・・めんどくさがり・・・

2016-09-17 21:38:07 | 家庭生活
先日、ママ友3人でランチしたんです。

2人は女の子のお母さん。


ひとりが・・・

「うちの子、何でも出しっぱなし。抜いだ服とかその辺、放置だし、
洗濯物も洗濯カゴに入れない。お姉ちゃんはちゃんとやるのに、下の子は何度言ってもダメなの。
すごいめんどくさがりなんだよね。ここまで酷いのは、何かの病気じゃないかと思って・・・」

「ケン太もそうだよ。服なんて脱いだ場所に放置だし、タンスから服だしたら、引き出し開けたままだし。
とにかく出した物を元の位置に戻さないよ。言っても全然ダメだね」

「ケン太君もそう?うちの子、引き出し開けっぱなしってことはないのだけど・・・」

するともうひとりの友達が・・・

「うちの子も引き出し、開けたままだよ。脱いだ服が脱いだ状態のまま床の落ちている。使ったバスタオルも放置だし。
兄ちゃんはちゃんと洗濯かごに入れるのに。〇〇はダメなの」


なんだ、なんだ、皆、そうじゃない

それから、我が子のダメっぷりを3人で吐き出し。

最初に口火を切った友達の娘ちゃんが、一番マトモという気がしましたが

うちの子だけじゃなんだって少し安心したみたい。

吐き出してみるもんだよね。


ケン太のめんどくさがりは相当なものでして・・・

外出する時に、家に誰もいなくても鍵かけませんから。
何度言ってもダメでして

帰ってきたら誰もいないだろうと予想される時も、家の鍵を持って出ない。
鍵がかかってたら電信柱をよじ登って2階の自分の部屋から入るからいい!と言っています

実際に何度か窓から入っています。

夜、帰ってこなくて、私が先に寝てしまう時とかね。
さすがに玄関開けたまま寝れませんから。

なんと、猿のようにスルスルと1分もしないうちに登れてしまうという

夜だからご近所さんの目に触れることはないとは思いますが・・・

鍵を持っていくのを忘れてしまうのなら、まだかわいいのですが、
持って出るのが面倒なんだと・・・

ほんとどうしようもないです


ケン太のめんどくさがり話は尽きることはないのですが、
友達の話を聞いて、それだけはないな・・・と思うことがあります。

物に当たること。

部屋からドンドン叩く音がしたとか、
壁に穴が開いたとか(手違いで開けてしまったことはありますが)
スマホを投げつけて画面が壊れたとか・・・

かつて、親への暴力はあったものの、
その時でさえ、物に当たることはなかったです。

親が嫌がることをしてやると、親の前でわざと物を壊したことはあったのですが。
それはアピール目的ですので・・・


イライラして物に当たってストレス発散というのはないのです。
それはそもそも、イライラすることがあまりないからなんですが。

ケン太にも少しはいいところあるんですよね。


それを再確認できるのも、ママ友同士の吐き出しですね



ランキングに参加しています。
ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファミリーセールで洋服買わ... | トップ | 嫌味のオンパレード(-_-;) »
最近の画像もっと見る

家庭生活」カテゴリの最新記事