54歳からの欧州一人旅と日々をつれづれに

思いつくまま時、場所を選ばず綴ります。

6月末 日記・雑記

2017-06-30 17:13:27 | 日記・雑記2011.1.-
11年目のブログがどうなっていくのか手探り状態だが自然体に出来る時思うがままにということで
投稿済みにリンクしてみると色々思い出して日記もいいな 海外へ出る気は今ないが一人旅も思い出したらリンクしよう 直したい個所はあるのだが気にしないことに 最近パソコンに度々ヒヤヒヤさせられる  
6/30(金)正午小雨 各地で大量の雨が降るようだが 海開きや富士登山 青い空も近い


6/29(木)雨も降らず日照りもないので久々にちょっと自転車で多摩湖サイクリングロードへ12時-13時
あじさい公園までの間にいっぱいあったと思った紫陽花は全くなくて引き返すことに 栗がもうこんな姿に
自転車だと10分だが歩くと30分以上掛かる 危なっかしい乗り方なので道を選び無理はしない
ブログネタに紫陽花を撮る積りで出たが… 自転車は快適 良い時間を持てた ブログ継続の効能

 
6/28 左:クラシック音楽 朝日カルチャーセンター 夏期はどれにしよう
不眠続きの日々だったが今年久々にクラシック音楽講座1月~6月に7回受講した とても有意義
難しいことは分らなくても私なりに曲へ親しみが深まる どの先生も違う魅力 次回何にするか3つ決めた
雑誌モストリーの楽器の変遷をコピーしたり、府中生涯学習センターN饗メンバーの講座3回目も7回出席

左2番目:6/28産経新聞 平日最初に見るのはFM2時から何の曲やるか(外出?)次テレビ欄かな?海外の街歩き、歴史、クイズ… 気になるものがあれば印し、そして落ち着いて1面から 「朝の詩」は高齢者作に感心して切り抜くことが多い 産経抄もほゞ毎日読む ラジオやテレビで大体知った情報はさっと済ませ、一番読みたい大正天皇のお妃貞明皇后の66年「朝けの空に」(6/30で96回目) 大正天皇がこういうお人柄だったとは 何だかうれしくなる 前回の「ふりさけ見れば」昭和天皇87年もじっくり読んだが 今日6/30新聞に「立憲君主 昭和天皇」のタイトルで書籍化出版、2巻計848頁 私は連載中に線を引きながら読んだ切り抜きを大事にしてある 今回の大正天皇も 切り抜きを減らしたいが28日は多くなってしまった
日曜は数独、クロスワード、バラエティクイズ 私にちょうどいい難易度で “やった~!” と、すっきり

左3番目:食品のストック賞味期限を確認したら えっ? 2017年だ! アッという間
2020年、2019、手前に2018年で入れ替えた(冷暗所に保存) これから連日缶詰食べなきゃ~
オイルサーデンは汁が大事だけどどうしたら? セロリを入れたコンソメスープにして成功
ブルボン乾パン2個 同時に開けて味比べ ミルクビスケットの方が好み また買っておこう
カレーのパック、カップ麺もまだ大丈夫と思っていたのにぎりぎりセーフ 水も買い替えなくては 

次3枚:6/22 高尾南浅川べりザクロの花と胡桃 右:キッチンの紅花(後ドライフラワーに)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/22(木)青梅「吹上菖蒲園」 | トップ | 7月初めての投稿 ヴァイオリ... »
最近の画像もっと見る

日記・雑記2011.1.-」カテゴリの最新記事