"ひとり遊び"の記録

山歩きやMac、そして最近ハマったカメラ(リコーGRD4&シグマDP3Merrill)と写真の”備忘録”として

ススキ満開の岩湧山〜岩湧寺・千石林道周回〜

2016-10-12 20:23:10 | 
DP3M5464
岩湧山山頂のススキが原
  • 2016年10月11日(火)・晴
     
  • 自宅06:21 --<内環状線・国道170号・371号・218>-- 07:50岩湧寺08:00 ~ 09:14五ツ辻 ~ 10:06岩湧山山頂10:15 ~ 11:24カキサゴ ~ 11:45貯水設備(大休止)12:15 ~ 12:39大滝 ~ 13:45五ツ辻 ~ 14:50岩湧寺14:55 --<221号・371号・国道170号・内環状線>-- 16:15自宅
     
  • 詳細地図

知人が先週末に岩湧山へ出かけてススキの写真をFacebookにアップしました。それに触発されて、高校時代に何度か岩湧山へ行ったことがあったので出かけることにしました。

山友達の天神さんのWEBページを参考にして、岩湧寺から千石林道を経て岩湧山を周遊するコースならハイキング気分でゆっくりと歩けるかもしれません。
今年の夏以降腰や肩の痛みが強くてジム通いが精一杯だったので、久しぶりの山歩きです。
カーナビに岩湧寺を目的地設定して、カーナビの指示するまま関西サイクルスポーツセンターの横を通って、国道から細い山道に入って岩湧寺の駐車場到着です。

「河内長野市までは大阪市からは時間がかかるなあ!?」

「いわわきの道」を歩き出すと、階段が整備されていて歩きやすいように感じました。富田林のPLの塔などを見渡せる水場を経て、1時間ほどでダイトレルートでもある尾根道の「五ツ辻」。
ここから千石林道を左か右かを迷ったのですが、右を選びました。30分ほどでトイレのあるダイトレルートに出ました。

R0017077

DP3M5435
水場から富田林方向

R0017082
千石林道出合い

R0017088
ススキの群生

山頂付近はススキが見頃です。

DP3M5439

DP3M5442

DP3M5443

DP3M5449

DP3M5459

DP3M5462

大阪平野の南側を一望できました。
ランニングの女性一人とトレーニング登山の同年輩の男性と一緒になりました。昨日は「体育の日」で晴天だったので山頂付近は大賑わいだったそうです。

DP3M5461

DP3M5455
”関空が写真では分かるかしら?” 

まだ時間も早いので登山道を「滝畑」方面に下って行き、平日とはいえ団体の登山客や小さな子供さん連れのお父さんにも会いました。

DP3M5465
「カキサゴ」で、「滝畑」方向に登山道は直角に曲がっています。私は「滝畑」とは反対方向のロープを跨いで「千石林道」へ降りて行きました。

貯水設備のある階段の上に腰掛けておにぎりとラーメンのお昼にしました。

IMG_2044
蝶々が一匹、カメラの上で休憩しています。 

DP3M5469
「大滝」を眺めて、 そろそろ疲れ出した足をゆっくりくりだしながら「五つ辻」まで向かい、その後岩湧寺まで下って行きました。

R0017096
歩きやすいけれど退屈な「千石林道」。

岩湧寺から自宅への帰途は、違う道で帰ったけれどこっちの方が走りやすいように思います。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三宮・元町界隈をお散歩 | トップ | 岩湧山で見かけた野の花 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL