Studio Bell Fantasy  熊原 幹恵 ~ベル演奏に情熱をかける女性達~

ミュージックベルとトーンチャイムで奏でる癒しの音色をあなたに―
http://www.bellfantasy.jp/

一音の大切さを伝えた日

2017-02-19 07:51:33 | 日記

先日行われた西脇子ども園さんの音楽会🎵
子ども達は一生懸命、生き生きと、良い演奏を披露してくれました。
そんな園児達の姿に、自然と笑みが溢れ、目頭があつくなります。
子供達の力ですね。

そして、この瞬間に、指導者としてのやり甲斐を感じます。

先生方と共にこの日に向かい、一生懸命指導して来た事が、報われる日ですね。

それに昨日は最高に嬉しい言葉をあるご父兄から頂きました❗️

これまで皆んなと一緒に行動したり、演技したり、する事が苦手だったお子さんが、ベルは大好き!ベルは頑張る!ってお家で話していたそうです。
お母さんにベルの持ち方、振りかたを教えたりもしていたと聞いて、私もビックリしました。嬉しいですよね〜。
でも、本当に舞台に上がり、ちゃんとしてくれるのかと、お母さんもドキドキして来られたそうです。

そして、本番❗️

やったんですよ❗️本当にベルをしっかり振ってたんですよ❗️
舞台で皆んなと一緒にベルを振る姿に感激の涙を流されたお母さんとお婆ちゃん❗️
私にわざわざお礼を言いに来て下さったのです。
担任の先生も、皆んなで喜び合いました。

嬉しいです😂

本当にベルを指導させて頂いて、こんな幸せな瞬間に立ち会える事が、一番嬉しいです😆

一音を担う事で、皆んなと繋がり、一音を担う事で音楽を体感でき、一音を担う事で達成感を味わうことが出来る。
そんなベル演奏を、もっともっと教育に活かして行きたい❗️
自信を持って自分の一音をしっかり振れる様になれる!振りたい!
そんな機会を待っている子供達の為に、、、。

そう、心に強く思えた日でした❣️



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年の締めくくり

2017-02-15 12:50:55 | 日記

何園もの子ども園にベル指導に行かせて頂いていますが、その中でも園児数が最も多い西脇子ども園さん。
演奏も3クラス合同で行います。
迫力ありますよ〜😆👍

4歳児さんにベル指導で入らせて頂き、今年で2年目、2回目の発表となります。
昨年4月から始まったベルレッスンですが、本当に上手くなりましたね〜❗️
先生方も普段からしっかり練習して下さっていて、本当に有難いです。

今日は明後日に迫った音楽会に向け、舞台での最終練習でした。



入場から退場まで、細部に渡り注意をしながらのリハーサル。
3歳児クラスの園児や年長さんにも観客になって貰い、本番さながらの緊張感の中、演奏しました。



子供達の力は凄いです❗️
一生懸命演奏する子供達の姿に胸が熱くなりました😂



この調子で明後日も頑張りましょうね👌

子供達の演奏が終わった後も、照明や音響、立ち位置などなど、細かいチェック、ダメ出しが園長先生からあり、先生方は一生懸命、再度最終チェックをされていました。
先生方の真剣な眼差しに、いつも凄いな〜と、頭の下がる思いです。
こうした先生方のご苦労に報いる様、外部講師としての役割をしっかり果たさなくてはいけないと、改めて思いました。
また、こうしてベル演奏を通し、保育に関われる事を嬉しく、感謝致します。

明後日は、一年の締めくくりの発表会です。
園児達の成長した姿を、ご父兄の皆様にお伝え出来る事と思います❗️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せを願い❗️

2017-02-13 15:28:13 | 日記

今年も出したお雛様❗️
一年ぶりのご対面です。
娘の誕生を祝い、主人と購入したお雛様。
この上品なお顔と十二単の色使いが気に入りました。



幼い頃は、お雛様の前で散らし寿司やケーキを作り、お雛祭りをしていました!
年間のイベント事はとても大切にしていましたからね😆

あの頃が懐かしい思い出です。

今は、遥香雛はいつ見られるのかしら〜〜⁉️
と、娘の幸せを願いながら出しています。

近い将来、本当の遥香雛、そして息子のお嫁さんの彩加雛が、見れると良いな〜💕




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族でベル演奏を楽しもう❣️

2017-02-12 14:06:09 | 日記


家族でベル演奏をしたい!と加古川からレッスンに来て頂き、2回目。
今日はまず、購入されたベルを持って来て頂き、ベルに番号シールを貼っていきます。
これ、どこのメーカーなのかな〜⁈
メイドin台湾って‼︎
見た事無いベルでした。


ハンドル部分が白、黒の2色使いになっていて、ピアノの白鍵と黒鍵に分けてある様です。
先月は、まだ曲の途中までしか行けてなかったけど、2回目とあって飲み込みが速い❗️
アッという間に最後まで演奏出来ました😆👌
みさきちゃんは6本もの持ち替えをすんなり出来たし、ママもとっても上手❗️
この曲が1番やりたい!と言ってたお兄ちゃんは、とっても忙しいし、リズムも難しいけれど、ママとの息もピッタリ合って、バッチリです👍





4歳のヨシ君は鈴で入り、「トライ・エヴリシング」完成です〜〜❗️



とっても可愛い曲になりましたよ❗️
みんな、楽しい〜、もっとやりたい〜って😆
嬉しい感想ですね😊
とっても達成感があった様です。
今日は完成した曲を、まずパパに聞いて貰いましょうね😊
次は何の曲にチャレンジしましょうか⁉️

ベル演奏で、家族がギュ〜ッと一つになります😊💖👍
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会って⁉️

2017-02-11 10:00:27 | 日記


今年は一年おきに行なっているピアノ.エレクトーンの発表会の年。
レッスン室にある沢山の楽譜の中から、生徒一人一人に合う曲を選曲していきます。
普段のレッスン状況から、発表会までの数ヶ月間で、どれだけの完成度に導いていく事が出来るかを想定し、少し難易度高い曲をチャレンジさせるのです。

5月の発表会に向け、今、まさしく選曲の時期。

その生徒が弾いてみたいなぁ、と思ってくれるであろう曲を、生徒の前で何曲か選び、弾いてみせます。
私の勧める曲と生徒の気持ちがぴったり合うと、すんなり決まるのですが、これがなかなか決まらない生徒も居て、、、💦
何週間も選曲で時間を取られる事があります。
また、生徒と私で決めても、そこに父兄の気持ちが加わり、、、。
これは一体誰の為の発表会なのかしら⁉️と思う状況にも、、、。
また、出たくない❗️とか、出なくても良いんじゃないの、、とか。

私の教室は、一年は本を進み、次の年で発表するというように一年おきの発表会と決めています。

そもそも発表会とは、、、⁉️

言葉通り、日頃の練習の成果を発表する会なのですが。

最近、この発表会に様々な考えの父兄がいらっしゃいます。
レッスンに通う以上、発表会に参加する事が当然だったひと昔前とは変わって来ている事を実感します。

まず、舞台に立ち、一人で最後まで弾き終えるという経験をさせる事、そしてその環境を与える事が私達講師の責任であると私は考えます。
緊張感の中で舞台に立つ事は、非日常であり、普段の力が試されます。
子供達はその舞台で思わぬ力を発揮するのです。
演奏は自己表現であり、心と身体の成長と共に変化していくのです。
そしてそこへ向けてのプロセスが如何に大切であるか、それがどれだけ子供達の成長、上達に繋がるかを知って頂きたいのです。
発表会の華やかしい一瞬は、全てそれまでの努力の成果なのです。

その事をご父兄も理解し、発表会に向けて普段お家での練習をしっかり見守って頂きたいと思っています。

私はこれまで37年間、沢山の生徒の背中を押して来ました。

よし!やれるよ!大丈夫❗️❗️と、、。


今年も舞台に立つ日まで、生徒達の力をしっかり引き出し、引っ張り、引き上げ、そして発表会に出て良かった❗️って思って貰える様、導いて行きたいと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加