Studio Bell Fantasy  熊原 幹恵 ~ベル演奏に情熱をかける女性達~

ミュージックベルとトーンチャイムで奏でる癒しの音色をあなたに―
http://www.bellfantasy.jp/

明日のラストコンサートみんなでお待ちしています!

2016-12-01 21:48:02 | 日記
いよいよ明日、ラストコンサートを迎えます。

まず、20周年記念のCD録音から始まった今年。
そして、3か所でのツアーコンサートを計画。
そして、同時期に震災復興支援事業で演奏に行く計画・・・。
と、無謀なまでの沢山の計画をし、それを一つ一つ実現してきた今年。


ティンカーベル20年の集大成を、
そして私がやってきたことの全てを伝えきりたい!
そう思い、走って走って、走り抜いた今年。

途中、弱音を吐いた時も・・・。

いろんなことがありましたが・・・、今は、ただただ全てに感謝の気持ちしかありません。
みんな、ありがとう!


沢山の皆さんに応援していただいていることを肌で感じ、今、私は幸せな気持ちで一杯です!


明日、出演者全員、完全燃焼致します!!

全てに感謝を込めて!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月の活動予定

2016-12-01 01:03:54 | 日記
いよいよ12月。今年最後の1ヶ月となりました。
まずは、三木でのティンカーベル20周年記念コンサートのラスト公演から始まります。
沢山の思い出が出来た今年。
最後までしっかり走り切りたいと思います❗️
☆12月2日金曜日PM6時開場 6時半開演
ティンカーベル20周年記念コンサート
三木山森林公園 森の音楽ホール
前売り 1500円 当日 2000円
*すでに完売しております😃🙏

☆12月6日火曜日 AM10時〜
加東市 桃李園救護施設

☆12月13日火曜日 AM10時〜
西脇市 ひよこ保育園

☆12月20日 火曜日AM10時〜
加西市 善防子ども園

☆12月23日 金曜日PM2時〜
加西市 飯盛野教会クリスマス礼拝
リトルフラワーベル



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファイナルコンサートに向け最終練習

2016-11-29 16:55:27 | 日記

先日、宮城県文化振興財団からティンカーベルに復興支援の演奏と寄附金に対し、感謝状が贈られて来ました❗️
寄附金と言っても微々たる事しか出来ていませんのに、、、。
復興支援として、何処まで私達の演奏がお役に立てたのかも、わかりませんが、こんな感謝状を頂き、本当にありがたくて、嬉しくて、申し訳無い思いですが、ありがたく受け取らせて頂きました😅🙏
皆んなで撮った写真を宮城に送りたいと思います。
そして、今日は12月2日のファイナルコンサートに向けての最後の練習日。
メンバー達に少しゆとりも感じられ、良い感じで仕上がっていますよ〜😃👍
そんな練習の中、3会場共、お越し下さる長尾さんが最後のチケットを取りに差し入れを持って来て下さいました❗️

本当にありがたいです❣️
こうして応援下さる皆様に最高の演奏でお応えしなくては❗️と。
最後完全燃焼できる様、頑張りたいと思います✊😃

明日はフェアリーベル達と葵ちゃんとの練習も最後となります。
何だか寂しいな、、、。

沢山の思いを一音に込めて💖
皆様のお越しをお待ちしています🤗



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域で頑張る先生方

2016-11-23 22:04:09 | 日記

姫路市香寺で「はぐくみコンサート」を主催されている大内先生は、まちの子育て応援団❗️
子育て中の親子に、美しい音楽に触れる機会を与え、いろいろな言葉に耳を傾け、温かい親子関係の原点をみつめ直し、お母さんが元気で子育てを楽しめる様、活動されています。
先生の教育に対する考え方には、共感するところが多く、ベル演奏にも多大なご理解とご支援を頂いているのです。
今日も、この「はぐくみコンサート」に子供達をお招き頂きました。



もう何度もこのコンサートにお招き頂いていますが、いつも沢山の方々がお越しになり、地域に根ざし素晴らしい活動を続けていらっしゃるんだと感じます。

子供達も沢山のお客様から、大きな拍手を頂き、良い演奏が出来ました。





熱い教育理念をお持ちの大内先生。
地域でこうして頑張っていらっしゃる先生の姿に勇気と元気を頂きます。
ありがとうございました😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛しのラブ

2016-11-21 14:38:22 | 日記

昨日、8年一緒に暮らしてきた愛犬のラブが15年の命を全うし、息を引き取りました。

ブリーダーの繁殖犬として役割を果たした後、転々としていたラブ。

ボランティアで犬の救護活動されていた方の紹介で、ラブに会う事になりました。
「アイラインが印象的な美人さんですよ!これまで愛情を受けていないので、可愛がってやって下さいね❗️」と。

最初は警戒心が強かったけれど、だんだん心を開いてくれる様になり、穏やかな顔になっていきました。



よほどの事がない限り、ワンワン吠えることもせず、賢くて、品の良いワンコでした。
心臓肥大の持病を抱え、15歳という年齢もあり、昨年から一年は本当に良く頑張りました。
でも、亡くなる日までしっかり食べ、外に出ると、目もあまり見えないなりにもヨロヨロ歩き、ちゃんと排尿、排便をし、本当にお利口さんでした。

バタバタしている、私を知ってか、昨日は久しぶりの休日を家でゆっくり過ごしており、朝から調子が悪そうなラブを抱いてやっておりました。
クー、クー、と微かな泣き声は、何かを言いたかったのかも知れません。
いや、それだけ苦しかったのかも😭

最後は、主人の腕の中で息を引き取りました。

最後まで、本当に本当に愛くるしいラブでした❤️

癒され、支えてくれていました。
出会えて良かった❣️
ありがとう😭




コメント
この記事をはてなブックマークに追加