アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ~。

五月文楽 加賀見山旧錦絵

2017年06月16日 | 文楽



豊竹呂太夫襲名
で盛り上がる
第一部じゃなくって、
第二部を観劇っ。
だからって、チケットが取り易い。
なんてぇことは全然無かったぁあ。
争奪戦だったぁあああ。
なもんで、
あまり良席ではないんだけど…。

2017年5月21日(日)
国立小劇場 16時開演 14列上手 

第二部
加賀見山旧錦絵 (かがみやまこきょうのにしきえ) 

この演目は、
文楽でも歌舞伎でも
観たことがあるんだけど、
あの事件の前に、
こういうことがあったとは…。 

筑摩川の段
男がザンブ!!
川に飛び込んで泳ぐぅううう。
ダイナミックだぁあああ。
で、岩の上で待ち伏せ…。

馬に乗って渡ろうとする
侍が2人…。

そのうちの1人をっっ。
オオぉおお!
殺っちまったぜぇえええ。 

又助住家の段
お家乗っ取りを画策する
悪臣を成敗したぞ!
って思い込んでたのに…。
まさかまさかの人違いっ。
殿様を殺っちまっていたっっ。
まんまと敵に嵌められたんだよ。
あの時、2人いたでしょぉお。
前と後ろと交代したでしょぉお。
アァア…。



アレ…
で…どうなったの…。
いつのまにやら
高鼾…じゃないよぉお
眠りの森の姫に
なってしまっておったわい。
アホやぁあ。 

草履打の段
桜満開の鶴岡八幡宮
局岩藤が中老尾上を
草履でめった打ちぃいい!!
ギョエエェエエ!! 

腹の虫が治まらないからって、
部下をいじめるなんてぇええ。
しかも公衆の面前でっっ。
パワハラだぁああああ!!
今なら、部下は鬱病になって
退職しちゃうよぉおお。 

この岩藤っちゅうのが、
お家乗っ取りまで画策してる
悪女なわけよぉおおお。 
嗚呼、どうなる尾上…ぇええ。 

長局の段
主人尾上の元気のなさに、
心を痛める召し使のお初。
『忠臣蔵』の塩谷判官の話をして、
早まった行動をしないように
気を使ったりするんだけれども…。 

ずっと尾上の側にいたいのに、
お使いを頼まれてしまうのよね…。
お屋敷を出たものの、
胸騒ぎが…ぁぁああ。 

思い切って文箱を開けてみるとっ
入っていたのは草履!
そうして遺書! 
えらいこっちゃぁああ!!

戻ってみたものの、
時すでに遅し…。
嗚呼、尾上…ぇぇ。 

奥庭の段
お初!
敵討ちやっっ!!
オリャァァア!! 

岩藤ら悪臣の
御家乗っ取り計画も失敗。
めでたしめでたし。 

あ~面白かったぁああ♪
後半は寝なかったしな♪

とか言ってるわりに…。
この演目を必死のパッチで
思い出そうと、
脳みそをギュギュギュ~っと…

ところがやね…。
薄っすらとした記憶しか…
ガビィィィイイン!!
なんでやねぇええん!!
アホやぁああ。 

あ!勘十郎と玉男のツーショットは
ええなぁあ♪
と思ったことだけ思い出したぁあ。

やっぱりサッサと
レポを書かんとアカンなぁあ…。
トホホ…。 

豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫襲名特設サイト 

五月文楽公演
第一部 寿柱立万歳 菅原伝授手習鑑 口上 寺子屋の段
第二部 加賀見山旧錦絵
国立劇場小劇場
5月13日(土)~29日(月)

五月の国立劇場も呂太夫襲名で盛り上がる (2017.6.15記)
五月文楽 加賀見山旧錦絵 (2017.6.16記)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五月の国立劇場も呂太夫襲名... | トップ | 今年もやります!全国新聞旅... »

コメントを投稿

文楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。