アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ~。

Eテレ にっぽんの芸能 開場50周年国立劇場のあゆみ

2016年10月20日 | 歌舞伎

にっぽんの芸能
NHK Eテレ
10月21日(金)
午後11時~午後11時55分
再放送:10月24日(月)正午

特集 開場50周年 国立劇場のあゆみ
今年11月に開場50周年を迎える東京・国立劇場。
昭和41年の開場記念公演をはじめ、歌舞伎、文楽、
舞踊、邦楽、民俗芸能など、名優たちによる名舞台
の映像をたっぷりとご紹介する。
伝統芸能伝承者の育成や、公演にまつわる調査研究
など、国立劇場ならではの事業についても紹介。
マスコットキャラクターくろごちゃんも登場!
ゲスト:国立劇場顧問・織田紘二。
「みみより」は八代目中村芝翫、橋之助、福之助、
歌之助の襲名披露。

なななんですって!
くろごちゃんがテレビに!!
ってそこかいっ。

『にっぽんの芸能』
ご無沙汰し過ぎてる番組だぁあ。
この間、チラっと見たら、
ナンノ(南野陽子)から
石田ひかりに替わってたっ。
アナウンサーは…
以前、大阪から文楽の中継を
やっていた人のような…。

年に何度も通う国立劇場。
私が出会ってから…
20数年かな…ぁ。
歌舞伎や文楽だけじゃなくって、
雅楽や民俗芸能、声明なんかも
初体験したもんなぁあ。
”社会人のための鑑賞教室”
だけじゃなくって、
”外国人のための”とか、
”親子で楽しむ”なんかもやってるよね。
歌舞伎も、松竹歌舞伎では上演されない
作品を復活したりね。
新作もね、時々上演するしね。
今年は新派も観たし♪
11月は『仮名手本忠臣蔵 第二部』に
行くもんねぇえ。 
やっぱり
なくてはならない劇場だよぉお!!
LOVE 国立劇場

にっぽんの芸能
内容紹介

国立劇場

社会人のための歌舞伎入門  (2005.10.27記)
劇場も夏の節電 (2011.5.30記)
伎楽 キター!! (2012.4.13記)
国立劇場さくらまつり (2012.4.14記)
前進座 鳴神 芝浜革財布 やっぱ女はエライぞぃ! (2012.5.15記)
鬼一法眼三略巻 待ってました!播磨屋♪ (2012.12.27記)
團十郎の桜 (2014.3.25記)
不破留寿之太夫 新しい文楽できあがりました。 (2014.10.2記)
国立大劇場でくろごちゃんガチャポンやら!ツメやんグッズやら! (2014.12.22記)
文楽 (2016.2.20記)
新派 (2016.4.25記)
仮名手本忠臣蔵 11月公演は吉右衛門&菊五郎が登場 (2016.10.19記)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮名手本忠臣蔵 11月公演は吉... | トップ | 上野東照宮のダリア展で ミッ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。