Fairys in the tree【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

室内でも楽しく♪

2017-06-28 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

あか組(1歳児)担任の浦田鈴香です

 

6月後半、本格的な梅雨が訪れていますね」

 

本日のような雨天の日や、天候、体調等様々な事により

1年を通してお家で過ごす日は意外とたくさんあります

 

そんな時ご家庭でも簡単に親子で一緒に遊べる「小麦粉粘土」について紹介したいと思います

 

 

小麦粉粘土は作るのに必要な材料もご家庭にある物ですぐに作れるのです

小麦粉3に対し、水は1の割合ぐらいでボウルで混ぜ合わせると少しずつ形になっていきますよ

更に食紅があれば色がつき色彩も楽しめます

「手にべたべたつくのちょっと・・・」という方も大丈夫です

少量の油を入れるとさらっとした感触が味わえますよ

 

小麦粉粘土は室内でも気軽に遊べるだけではなく、口に入れても安全という面から小さなお子様のいるご家庭でも安心して遊び事ができます

 

先日、あか組の子ども達も小麦粉粘土で遊びました

色をつけて作った粘土に興味津々の子ども達

つまんでみたり手のひらで押してみたりと手や指先を使って感触を味わいました

 

 

粘土の利点としては

・つまむ、ひっぱる等指先を使う事で脳を刺激することで「どのように作ろう」「何を作ろう」という考える力が育つ。

・想像力を掻き立てられ、創造力をも高める。

・集中力を持続させる。

等様々な利点があります

 

また幼児クラスでは従来の油粘土ではなくひかりのくにの「Eー粘土」を利用しています

油粘土のようなにおいもなく軽くて指先でも扱いやすく想像したものを創造しやすい素材になっています

 

 

 

 

これからも園では、子ども達のやりやすさ、安全面を考慮し、子ども達の想像力を広げながら創造する力を高めていく援助をしていくと共に、室内で過ごす際にも子ども達がより興味関心を持って取り組め集中できる活動を行っていきたいと思います。

 

お子様とご家庭で過ごす際、簡単にできる粘土遊び、是非行ってみてくださいね

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH29.6.28 | トップ | 給食メニューH29.6.29 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む