Fairys in the tree【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

勇気に繋がる一歩へ♪

2017-05-16 | 保育園での【あれこれ】

こんにちはしろ組(5歳児)担任の西出知奈美です

 

本日しろ組の子どもたちは、お泊り保育に向けてのTシャツ染めを行いました

このTシャツ染めを行ったのは、初めて子どもたちが迎えるお泊り保育で不安な気持ちなどを少しでもなくし、みんなで気持ちを一つにして頑張ってほしいと思い行いました

自分たちで作りあげていくお泊り保育であり、晩御飯の準備であったり、カレー作りでは自分たちで野菜を切ったり

飯盒炊爨を行い、お米を炊きますまた、キャンプファイヤーの準備や、お風呂の準備、寝る際の布団の準備なども

すべて子どもたちが行います

自分たちで素敵なお泊り保育にするためには、たくさんの取り組みをし、自分たちで作りあげなければいけません。

子どもたちは、お泊り保育を楽しみにしている反面、初めてお家の方と離れて、お友達や保育士と過ごす二日間。

不安な気持ちがあったり、本当に自分たちに出来るのかな?と思う姿が見られていますが、

今回のTシャツ染めをすることで、みんなが同じ色のTシャツを着て、力を合わせて乗り越えられるように

という思いを込めて、今回のTシャツ染めを行いました

また、今回のTシャツのカラーは「赤色」に染めました

なぜ赤色なのかと思われた方もおられると思いますが、赤色とは活気や勇気というイメージがある為、

気持ちで負けることなく勇気を持って頑張ってほしいという意味を込めて、赤色に決めました

そしてそのことを事前に子どもたちへ伝え、本日の活動をとても楽しみにしていた子どもたちでした

 

この日までに、事前に自分たちのTシャツに輪ゴムでしぼって、染めた際に白抜きの模様をつけられるようにしました

 

 

輪ゴムを自分たちでくくるということが難しく、最初は全然進まなかった子どもたちでしたが、少しずつ練習をしていくうちに

出来るようになり、自分たちで出来たことにとても嬉しそうな子どもたちでした

そしていよいよダイロンの粉を使って染める為の準備をする中、興味津々の子どもたちでした

たらいにお湯とお塩を入れて、混ぜた後は子どもたちが「うわー!!赤色になってきた」と嬉しそうに言っていました

お塩をいれるお手伝いは子どもたちにしてもらいました

そしていよいよ自分たちでTシャツを入れて、Tシャツ染めを行いました入れる時に「きれいに染まりますように」とお願いをしている

姿が見られ、とても可愛らしかったです

 

 

 

そして保育士が色がまだらにならないように混ぜ、時間をおいた後に水洗いをして干しました

干した後も、子どもたちは「Tシャツどうなってるかな?」と完成を楽しみにしている様子の子どもたちでした

しっかりと乾かし、後日輪ゴムを外していくため今から輪ゴムを外すことを楽しみにしている子どもたちです

 

今回のTシャツ染めを通して、新たに子どもたちはみんなで気持ちを一つにしながら

頑張ろうとする姿が見られました

今回のTシャツ染の色である赤色のように不安な部分もあると思いますが、

勇気を持って取り組んでほしいと思います

 

しろ組の保護者の皆様。白シャツの準備等、ご協力頂きありがとうございました

また子どもたちから是非お話を聞いて頂けたらと思います

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH29.5.16 | トップ | かんたんクッキング*さやえ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む