Fairys in the tree 【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

片栗粉を使い遊びました。

2017-07-15 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

ふじ組(0歳児)担任の岸本美菜です。

今日も朝から太陽がギラギラ!!真夏だなと感じるようなお天気ですね

夏の暑さから体調など崩されていませんか?

規則正しい生活と栄養のある食事、そして水分補給をしっかり行い

元気に夏を乗り越えていきたいですね。

 

さて今回のブログでは先日ふじ組で片栗粉を使い感触あそびを行った様子を

お伝えします。

今回は2種類の手触りのものを用意しました。

1つ目は水分を多く入れさらさらにした状態の物

 

2つ目は少量のみ水分を入れただけで粉の塊がある物

子どもたちは、いったい何をするの?と、とても不思議そうな表情を見せていましたが

まずは保育士が触り怖いものではなく、そして触ったらぬるぬる気持ちが良い事やひんやり冷たいことなど

興味をそそるお話を行いました。

 

おそるおそるではありましたが、少しずつ少しずつ指に触れ、手全体で触れ、最後は両手で触ることが出来

と段階を追いながら感触を楽しんでいました。

 

ぬるぬるとなる感触を嫌がる様子もありましたが水分をあまり含んでいない方を手に取ると手に付く事も少なく

粘土のように手で握りしめながらお団子も作っていました。

 

感触あそびでは、今回使った片栗粉の他にも寒天や小麦粉・米粉を使った粘土などスーパーでも購入することが出来

身近なものが子どもたちの遊びとなります。また手先・指先を主に使い遊びが展開されていきますので手先の使い方を遊びながら

学んでいくことができます。

ゆったりと室内で過ごされる際に子どもたちと遊んでみてはどうでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH29.7.15 | トップ | お仕事説明会を開催しました♪ »
最近の画像もっと見る

保育園での【あれこれ】」カテゴリの最新記事