Fairys in the tree 【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

驚き!発見!そして喜び!

2017-05-25 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

あか組(1歳児)担任の浦田鈴香です

 

先日、当園の保護者の方からすてきな贈り物を頂きました

それはこの時期ならではの「かたつむり」です

 

普通のかたつむりの様に見えますが実はこのかたつむりとても大きいんですよ

 

 

保護者の方から”この地域では見られないから”という理由で子ども達にも是非!ということで頂きました

保育園近辺では中々見ることができない大きなかたつむり

動きもゆっくりでとても観察しやすいんです

 

早速各クラス観察していきました

 

 

かたつむりの歌を歌った後に子ども達に見せると想像より大きかったかたつむりに大喜び

みどり組(4歳児)では制作でかたつむりを行ったため、「作ったかたつむりと一緒」という声も聞かれました

また、歌にちなんで

「頭はここかな?」

「ここが角かな?」

とかたつむりを観察しながら疑問を言葉に出すお友達の姿も見られました

 

 

また、子ども達には”保護者の方が皆の為にくれたもの”

という事も伝え、感謝の気持ちについての話もしました

 

見て喜ぶのはもちろん、不思議や発見を感じるために何を食べるのかを調べ、きゅうりをかたつむりのかごに入れました

子どもたちにとって本当に貴重なかたつむりとなりました

 

 

帰りも玄関にかたつむりをおいていると、親子一緒に見られる姿がありました

”大きい””懐かしい”

保護者の方々からもたくさんのお言葉が聞かれました

 

 

住宅が多くある地域ではなかなか見られない生き物が多々います。

 そんな中で当園では、ご存知の方も多いかと思いますが、昨年度砂場を中心として遊びが展開していけるように、そして、植物や虫、砂や土や石、水、そういった自然と融合させ、子どもたちが社会性や協調性、創造性のもとに「きずな」を育んでいけ、なおかつ、狭いながらも運動会ができるスペースを確保している園庭にしたいという園長はじめ、職員の想いの元、園庭改造を行いました。

 

詳しくはこちら

「もくれん保育園」大改造プロジェクトvo.16【園庭改造vol.1】

「もくれん保育園」大改造プロジェクトvo.17【園庭改造vol.2】

「もくれん保育園」大改造プロジェクトvo.18【園庭改造vol.3】

 

これまでになかった様々な植物、樹木を取り入れたことによってその時期その季節に合わせたお客さんがやってきます

そして先日はこんなお客さんが遊びに来てくれました

 

 

小さなかたつむりでしたが何もない園庭にはやってくることはありません

園庭改造を経てたくさんの草木のある中でやって来るのです

この小さな来客の訪れを子ども達とこれからも心待ちにしながら一つひとつの気付き・発見・驚きを共感していくと共に、考える力を育てる手助けをしていきたいと思います。

 

そしてこの度は、保護者の方からの貴重なプレゼントがあっての子ども達の喜び・発見となりました

保護者の皆様との繋がりも大切にしていき、一緒になってお子様の成長に繋げていきたいと思います。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH29.5.25 | トップ | 前期の内科健診を行いました »
最近の画像もっと見る

保育園での【あれこれ】」カテゴリの最新記事