Fairys in the tree【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

ステキな関わり

2016-10-19 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

赤組(1歳児)担任の岡田美香です

 

まだまだ日中はポカポカ日和が続く中、朝晩は冷え込んできましたね

体調を崩しやすいこの季節、皆様、体調管理には十分気をつけてくださいね

 

さて、毎朝幼児クラスが行っている朝の集会。赤組さんも参加する日を増やしています。

そんな中、白組さんはお部屋から赤組の子ども達が出てくることにすぐさま気づき、

廊下で待ってくれていて靴を履かせることを毎回手伝ってくれています

保育士に言われたからではなく、自分たちで気づき行動に移して始まった朝の流れ

 

園庭にも手をつないで連れて行って一緒に遊んでくれたり、

集会が始まる時には赤組が並ぶ位置まで優しく手を引いて連れて来てくれます

また、赤組の子ども達にとっては列に並ぶということはまだ難しく、運動会でもご覧いただいたように

お散歩リングを持って並んだり歩いたりしているのですが、そんな姿を見てお散歩リングを持ってくれたり、

赤組の子ども達に手を添えリングを持つよう促してくれているのでる

白組さんの思いやりの気持ちが溢れています

白組さんにとっては小さなお友達との関わりにより、考えて行動することや、自分の知ってることを教えたり、

相手の気持ちになって考えたりしていくことで、思いやりの心が育まれ、自信にもつながっていきます

 

また、先日、白組さんが寝屋保育園へ稲刈りに行き、園を留守にしていた時には、

緑組さんが赤組の廊下前にずらりと待機しているではありませんか

いつも白組さんがしていくれている赤組のお世話を今日は僕たち私たちがと張り切っていて、

これもまた、保育士に言われたからではなく自分達で気付いて進んで行っていることでした

白組さんがいないときは自分たちが一番年上なんだ…という責任感がしっかり芽生えている姿には驚きと感動でいっぱいになりました

白組のお兄さんお姉さんの背中を見て、憧れが目標となり学んでいる子供たち

 

そして、最近では黄組さんもチラホラきにしてくれています

 

どの学年においても異年齢で関わることにより刺激を受けながら共に学び合い、成長している姿がひしひしと感じる今日この頃…

 

そんなお兄さんお姉さん達からの優しさに包まれているから安心して赤組さんも集会に参加することができているのです

そして、お兄さんお姉さんにお世話してもらうことで、状況を素直に受け入れることができたり、喜びを感じているのです

 

保育園ならではのこのステキな関わりの中で、子ども達が成長し、皆の絆がより深まっていきますよに…

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH28.10.19 | トップ | 給食メニューH28.10.20 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む