Fairys in the tree 【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

だいすきなしろ組さんと一緒に・・♪

2017-03-07 | 保育園での【あれこれ】

こんにちはみどり組(4歳児)担任の西出知奈美です

本日はみどり組としろ組(5歳児)の子どもたちと最後のお散歩へ行ってきました

以前にみどり組の子どもたちにお別れ散歩の話をした際に

「この散歩行ったら、もうしろ組さんと行ったりすることがなくなるねんな・・

と寂し気に言っていましたが、「じゃあ最後にしろ組さんが自分たちより小さい

お友達と行くときにどんなことをしてくれていたかを見て、今度は自分たちがしろ組さんになった時にしてあげたらどうかな?」とお話をすると

「ほんまやなしろ組さんから教えてもらおう

と嬉しそうな様子の子どもたちでした

 

今回のお散歩は「はなみずき公園」でした

保育園を出発する時にはみどり組としろ組で手をつなぎ、元気いっぱいに

「いってきまーす」と言って笑顔で出発することが出来ました

今回のはなみずき公園は普段行っていたメロン公園やお山公園とはまた違い、

距離もあったのですが、頑張って歩いていた子どもたちでした

 

 

 

またしろ組のお兄ちゃんお姉ちゃんは、しっかりみどり組の子どもたちを守っており、車道側へ移動して歩く姿が見られたり、

地域の方がいるのを見つけて、元気いっぱいに自分たちから挨拶をしており、みどり組さんもそんなお兄ちゃんお姉ちゃんの姿を見て、同じように元気な声で挨拶していましたよ

そしてはなみずき公園に到着すると、お山座りでしっかりと保育士の話を聞いていました

まずは2グループに分かれて、ボール運びゲームをしました

みどり組としろ組のペアーとなり、布の上にのせたボールを落とさないように2人で力を合わせて頑張って運んでいました

 

 

落としてしまっても、「大丈夫~よいしょ」と協力をしてまたのせていましたよ

 

 

 

そのあとは子どもたちが楽しみにしていた遊具で遊びました遊具や広場での遊び方を確認し、

グループごとにあそびに行きました

異年齢児同士での関りを持つ姿や「一緒にすべり台滑ろう」と誘いあう姿が見られ、

公園の中は子どもたちの楽しそうな声がいっぱい聞こえていました

 

 

 

 

遊具でも、取り合いすることなく順番を守って遊ぶ姿が見られ、

「次どうぞ」としっかりと譲り合いをする姿が見られていました

 

そして楽しい時間はあっという間に終わり、保育園に戻る時間となりましたが、しろ組の子どもたちが

自分のペアーの子を一人ひとり呼んでくれてしっかりと手を繋ぎ、保育園まで連れて帰ってくれました

みどり組の子どもたちもそんなかっこいいしろ組さんを傍で見てきたからこそ、自分たちも

「しんどいな疲れた~」などという言葉を一切言うことなく、頑張れたのだと思います

 

今回のお別れ散歩だけでなく、みどり組の子どもたちは日々しろ組のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちに

憧れを持っており、自分たちもあんなかっこいいしろ組さんになりたいなと日々言っています

今回の散歩を通して、今度は自分たちがみんなを引っ張っていかないとという思いがさらに増している

姿が見られました

もう少しで進級する子どもたち。そして小学校へ行く子どもたちが自信を持って

一つ大きくなれるようにサポートしていけたらと思います

 

そして本日の楽しみがもう一つありました

それは、本日の給食のお歌メニューです

今回のお歌メニューは「おべんとうのうた」でした

幼児の子どもたちは家から持ってきたお弁当箱に

給食メニューの具材をつめるということで、大盛り上がりの子どもたちでした

お弁当箱を使って食べるということが普段と違って特別に感じ、より一層食欲が

増していました

 

 

 

 

本日はお弁当箱のご準備、ありがとうございました

またご家庭でも本日のお歌メニューのお話も聞いてみてくださいね

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH29.3.7 | トップ | 給食メニューH29.3.8 »
最近の画像もっと見る

保育園での【あれこれ】」カテゴリの最新記事