Fairys in the tree【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

出てくるお芋は どんなお芋?

2016-10-17 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

フリー保育士の木下千夏です

 

食いしん坊の私が大好きな季節、実りの秋収穫の秋食欲の秋がまっさかりを迎えています

先週にはしろ組(5才児)の子どもたちが姉妹園の寝屋保育園のお友達と一緒に稲刈りを体験してきましたが、今からその特別な新米をいただくのがとっても楽しみです

そして今日は同じくしろ組さんたちが芋ほりを行いました。

朝は雨であきらめかけていたのですが、みるみるお天気が回復したので当園の畑”にっこりふぁ~む”へLet’sGo

掘りやすいようにツルと葉っぱがすっきりカットされた畝を前に、先生がお手本を示します。

うんとこしょ どっこいしょ 出てくるおいもは・・・

ぷっくりおいもでした。

ドキドキワクワクしながら見ていたしろ組さんたちは俄然やる気を出し、「次はぼくたち・わたしたちの番」とばかりに、張り切って掘ります

 

まるでモグラのように掘って、掘って、掘って・・・

一人の力ではびくともしないような手強いお芋を相手にするときは、「ぼくはこっち掘るから、〇〇ちゃんはそっち側掘ってな」などと、お友達同士で力を合わせていましたよ

そして、お芋が掘れるとこの笑顔です

 

 

出てきたお芋は、全部で40個ほど

大きいの、小さいの、まるまるしたもの、ひょろっとしたもの、いろんな大きさいろんな形のお芋たちは、11月1日(火)に予定している”やきいも大会”に使います。

あまくておいしいやきいもができますように

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH28.10.17 | トップ | 給食メニューH28.10.18 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む