Fairys in the tree【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

一歩踏み出そう*お泊り保育~2日目~

2017-06-18 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

みどり組(4歳児)担任の高田里誉です

 

お泊り保育2日目を迎えたしろ組(5歳児)さん

1日目の様子はコチラです。

昨日は多くの事を経験し、今朝までぐっすりと眠れたようです

 

さて、起床の時間が来ると・・・

 

目をこすりながらも布団をたたんで運び、着替えて荷物整理をして、とすべて自分たちで行いました

 

 

☆園庭散歩

顔も洗ってさっぱりしたところで園庭散歩へ

曇り空が広がり、やや肌寒い朝ではありましたが、子ども達は朝から元気いっぱいでした

 

お世話している夏野菜の様子もしっかりチェックしに行き、「あ!またおっきくなってる~」「ここにもできてるで」と。

 

昨日はじっくり見ることが出来ていなかった乳児(0・1・2歳児)さんとき組(3歳児)さんからのてるてる坊主にもじっくりと目を向け、「たぶんこれは〇〇くんが作ったんやで」等と会話を弾ませていました

 

☆朝食

お腹が空いてきたところで、ちょうど朝ごはんが出来たようです

 

 

しろ組の子どもたちの為に、朝早くからすずか先生となな先生が準備をして下さった事をしっかりと覚えており、、「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えてみんなで「いただきます

 

みんなで食べる朝食は格別だったようですよ

昨日までのお泊り保育のことも朝食が進まないほどお話が尽きない様子でした

 

☆おわりの会

歯みがきと帰る準備を済ませるとあっという間にもうお泊り保育を終える時間が

 

 

お家の方に見守られながら、150%の力を出し切り“頑張ったよ”という思いを込めておわりの言葉を告げました

 

園長先生からのお話では、“お泊り保育がゴールではなく、スタートにし、これから更にみんなで力を合わせて頑張ること、前に進んでいくこと”を約束しました

 

最後に、お家の方と担任からのメッセージが詰まったメッセージカードが一人ずつに配られました

 

このメッセージカードを見ると、様々な事が子ども達の中に蘇ってくるのではないのでしょうか。

 

期待と不安が入り混じる中で始まったお泊り保育

お家の方と離れて過ごす寂しさは大いにあったと思います。

しかし、“先生やみんなと一緒なら頑張れる!”、“難しいと感じていたことも挑戦することで出来た!”と、互いに信じる気持ちや諦めずに一歩踏み出す勇気を今回のお泊り保育を通して学び、感じたことと思います

 

そして何よりも、大きな達成感を味わい、自信に繋がった子ども達の姿は、一皮むけたようで、また新たな一歩を踏み出してくれそうです

 

 

最後に、しろ組の保護者の皆様。

本日までの期間、ご準備やご協力、ありがとうございました。

ご家庭でのサポートがあってこそ、無事におとまり保育を終えることが出来ました。

この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一歩踏み出そう*お泊り保育... | トップ | そら豆のさやむき♪ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む