ぎょうりやま

かいちょうさんの日記

我が身うらみ

2017年08月11日 | 日記
みかぐらうたに
難儀するのも心から、我が身うらみであるほどに
とある

お道の信仰の神髄
それは
我が身うらみ…という信仰ではないだろうか

かしもの・かりものの理
心ひとつの信仰
であれば
難儀とは「身から出た錆」のはずである

他人のせいにする
他人を批判する
他人を訴える
他人を裁く

ネット上に蔓延する不平不満の嵐
もっともらしい批判

お道の信仰とは無縁の世界だ
「せかいなみ」と言われ
神様が一番お嫌いな世界である

どんな事も
我が身うらみ…という心で治めていく
これがお道の信仰ではないのか

自らが反省し
神様からのメッセージを読み解く
そしてそれを身に行う
これがお道の信仰のイロハである

なんでも人のせいにする
それは信仰の未熟さを表明しているだけの事である

その先に待っているもの
それは破滅の道でしかない
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 届かいでも | トップ | 留守番帳 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人のせいにする事  (大和川)
2017-08-13 03:38:26
それが楽だからするのでしょう。
そこには、進歩も成人も無いのは皆知っています。
未熟な信仰者を許してやって下さい。熟するまで待ってやって下さい。
おやさんの道は破滅の道では無く、隔ての無い心の道の筈です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事