ぎょうりやま

かいちょうさんの日記

守秘義務の怪

2017年06月30日 | 日記
守秘義務

刑法 第134条(秘密漏示罪)
 第1項 「医師、薬剤師、医薬品販売業者、助産師、弁護士、弁護人、公証人又はこれらの職に  あった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏 らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」
 第2項 「宗教、祈祷若しくは祭祀の職にある者、又はこれらの 職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密 を漏らしたときも、前項と同様とする。」

あくまでも法律用語である
10万円払えば、守秘義務を守る必要はない
おみちの言葉ではない

先日、おぢばで〇〇講座があった
その講話の中で
夫婦の間にも守秘義務がある
などと言う摩訶不思議な話があった
おやさまの教えではない

夫婦の間でも隠し事をせよ
と言っているようなものだと思う

守秘義務などという法律用語
お道にはいらない…と思った^^

お道の講話とは
おたすけの体験談でなければならん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にをいがけ・おたすけの原理 | トップ | 月次祭参拝の服装 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事