ぎょうりやま

かいちょうさんの日記

かんろだい倒壊

2017年07月27日 | 日記
昨日の夕刻
かんろだいが倒された…と聞いた

東礼拝場から侵入、ダッシュ!
一気に真座に駆け下り……
そして………
午後6時20分の事だそうである

こどもおぢばがえりが始まったばかりなのに
大変な事になったと思う

いったい誰が?
なぜ?
疑問が湧いてくる

だが、聞くところによれば
二段だけが残っていると言う

甘露台二段
と言えば
板張り二段甘露台が思い浮かぶ
教祖ご昇天後、ぢばに据えられていた甘露台だ

誰が?なぜ?
そんな事はどうでも良い

なぜ板張り二段となったのか
明治21年を振り返り
そこを良く思案せよ

これが神意だと私は悟らせて頂く

板張り二段甘露台

甘露台の歴史

二段の雛形
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊勢神宮 | トップ | かんろだい物語 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
変な事件ではありますが… (大和川)
2017-07-29 07:24:04
いずんでいてもせんないこと。大丈夫、大丈夫と皆の心に灯を灯します。甘露台が心の中でちゃんと転けずに立っている景色を思い浮かべていれば、いずれ更の甘露台を見ることも出来ます。神さまから出される問題は、ちゃんと答えは用意されています。答えは一番見たくない所にあります。正しい答えが出なければ、何度でも、追試させられます。
Unknown (じみへん)
2017-08-05 07:37:17
すでにご承知かもしれませんが、かんろだい据え替えが決まっているようです。
8月8日事始め、24日据え替えの儀がつとめられるようです。
Unknown (かいちょうさん)
2017-08-08 09:23:57
9月には教団の一大慶事がありますので、それに間に合うように日程を決定されたものと思われますね^^

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事