ぎょうりやま

かいちょうさんの日記

さくら

2017年04月06日 | 日記

昨年の春
我が家の傍に咲いた桜

明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは

親鸞上人が詠った詩であり
教祖の教えではない

教祖の教えに仇桜は無い

新しい芽の吹く旬
新しい人生のスタート

はかなく散り行く花びら
それは諸行無常ではなく
お祝いの花吹雪である^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成人講座原稿 | トップ | 引き寄せられた魂…関根豊松語録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む