ぎょうりやま

かいちょうさんの日記

男性眼と女性眼

2016年10月16日 | 日記
男性と女性は別の世界に生きている
眼前の世界は同じ世界だというのに^^

男性の目の網膜
女性の目の網膜

そこで処理される映像情報は同じではない

男性眼には空間は均質的に存在している
ところが
女性眼の映像は均質的ではないのだ
近距離がハッキリと映り
対象物の細かい形や色がハッキリと映っている

妻が美容院で髪を整えてくる
多くの夫はそれに気が付かない

女性は化粧や衣装に多くの時間を割くのだが
男性は女性の比ではない

これは目に映る世界が別だからだと考える事が出来る
網膜に映る同一の映像が異質の映像情報として脳に伝達される訳だ

女性と男性は確かに別の世界に生きている

男性の眼はくにとこたち網膜
女性の眼はをもたり網膜によって支配されいている

こふき話はやはり、すごい話なのだ^^

……………………………………………………

目は脳の一部が顔の表面に出て来たものと考えられている。眼球の奥の網膜には白と黒に反応する1 億3 千万個の桿状体細胞と色を識別する7 百万個の錐状体細胞を持つ。ところが錐状体細胞のもとはX染色体で女性はこれが二つ、男性は一つしかないので女性の方が微妙な色を識別する能力を持つと言われている。

※女性はパーティに招かれた時など、部屋に入ると即座にその場の人々の服装や顔立ちを認識でき、後で誰々さんの服装の色と装飾品が合ってなかった、あの人は妊娠しているのではないかなど、男性が全く気付かないことをよく覚えいて話す。これは、女性の眼は、近距離の対象物をピクチャーイメージとしてシッカリと捉える機能を備えている証拠だと考えられている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陰徳 | トップ | 私は天理教です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む