ぎょうりやま

かいちょうさんの日記

変わらぬものとは

2017年04月01日 | 日記
信者さんが高齢化する
一人いなくなる
また、一人いなくなる

若い世代の丹精が行き届かない
若い世代が道につかない

教会に人が居なくなる
月次祭を会長家族だけで勤める
この先、どうなってしまうのだろう
不安が心をよぎる

だが、良く思案すれば
所詮、万分の一として始まった道

天理教会と言うて、国々所々印を下ろしたる。年限経つばかりでは楽しみ無いから、一時道を始め付けたる。神一条の道からは、万分の一の道を付けたのやで……明治30年7月14日「おさしづ」

眼前の姿に捉われていては真の活路は見いだせない
神の道はいついかなる時も不変不動の道

教会の再生と神の道とは別問題

変わらぬものとは

神の道
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加