サッカー素人がヴェルディにはまってしまった!

サッカー素人がはまってしまったヴェルディ応援ブログ

2017年 J2 第22節 HOME ファジアーノ岡山戦

2017-07-10 11:36:12 | 日記
勝ちたかった試合ではあるが、追い付けたことは非常に大きかったと思う。
前節は大敗で、シュートを打っても打ってもポストやファインセーブで入らず。
そしてこの試合も、シュートが何度もポストに当たり何度もファインセーブで防がれた。
あ~前節からの流れが続いているのかぁと正直思っていました。
しかも先制されてしまったし、相手は岡山。
岡山に負けるイメージは、チャンスを作っているが上手く守られ、隙をつかれて失点して、その後守りを固められ攻めあぐねる。
そんな展開になるのかも、そんな事が頭を過りましたが、CKから平の同点弾!
その後逆転まではいきませんでしたが、この同点弾、1点入ったことは凄く大きいと思う。
前節からシュートがことごとく入らず、前だったらそのまま負けてた展開。
これでゴールを奪えず負けていたら、次節以降シュートが入らないので、チャンスで硬くなってさらにシュート入らない嫌な流れになっていたと思います。
ゴールを奪えたことで、そういう硬さは出なくなるはず。

1点しか取れなかったが、攻撃面はだいぶ良くなって来ている。
サイドから、中央から、セットプレーから、カウンターからと色々な形からチャンスを作れていた。
先制され、相手が前がかりに来なくなった後もチャンスを作れていた。
そのチャンスも、以前はチャンスになりそうなところで終わっていたが、この試合はシュートまで行けているチャンス。
そのシュートも闇雲に打っているものではなく、ゴールになってもおかしくないシュートが多かった。
入らなければ意味はないのかもしれないが、あとは決めるだけのところまで来ていた。
岡山の典型的な勝ちパターンにさせなかった。
岡山相手にチームの良くなっているところが見えた感じです。
点を取ってたのがセットプレーで決めたのが平。
これで次は俺が取ると攻撃陣がさらに奮起し、ゴールラッシュが見られることに期待。

柴崎
相手GKのキックがサイドをわったり、味方が誰もいないところにけったりする回数が多く、GKのキックの差が追加点を奪わせず同点に出来た要因なんじゃないかと思う。失点の場面は今後も狙ってくると思うので、コーチングを含め改善していってほしい。

井林
この試合では1対1の場面で後手を踏むような場面があった。失点が続いていて、心理的に積極的に行けないところがあるのかも。自信がないわけではないと思うが、抑えられるだけの力はあるんだから、もっと奪いにいってもいいと思う。

永田
危ない場面でもしっかりカバーリングに入るなど、ディフェンスを引き締めていた。フィードの精度もさすが。欲をいうと幸輝との呼吸が合ってくるといいかな。


今シーズン初ゴール!苦しい時にセットプレーで点を取れることは大きいことだし、平が決めたことで平もかなりマークされるだろうけど、そうなれば他の選手への注意が軽くなるところも出てくるはず。

幸輝
右では味方を上手く使いながら、左では1対1で積極的に仕掛ける。どれもかなり高い確率で成功している。欲を言えば、左からカットインしてのシュートをまずは枠に入れてほしい。そうすれば直接ゴールにならなくても、愛媛戦のようなゴールになる可能性も出てくる。

内田
もう少しシュートの意識が強くてもいいのかなと。セーフティなプレーを選択しているのか、まだ隠しているのか。いいシュート打つスキルはあると思うんだけどなぁ。

橋本
ポスト直撃のシュートは、抑えられるが難しいシュートだと思うけど惜しかった。ディフェンスでは、プレッシャーをかけるポイントをしっかり抑えていて、どこで行くのかなどのタイミングは渡辺にも学んでほしい部分かな。

安在
この試合では、左でも右でも中へ行く場面が多かった気がする。今はクロスを選択する事が多いけど、そろそろ右からカットインしてのアンカズ砲が見られそうな気がする。

アラン
この日はアランの日じゃなかったですね。シュートまでの過程は落ち着いていたし、決して焦って外したという感じではなかったと思う。次は必ず決めてくれるでしょう。

善朗
かなり厳しくマークされていましたね。それでもそれをかいくぐっていたし、チャンスも作っていました。セットプレーのキックの精度がこの試合はいまいちで、結構いい位置でFKがあったので直接決めてくれると期待していたんですが残念。

ドウグラス
積極的にゴールを狙う姿勢を見せながら、ドウグラスらしいチャンスメイクも見られた。ペナルティエリア付近でのワンタッチのポストプレーは、周りとの呼吸も抜群で、何回もチャンスにつながっていた。ドウグラスのおかげで中央からの崩しも出てきていて、次節以降凄く楽しみ。

梶川
ポスト直撃のFK惜しかった。CKから平のゴールをアシストし、1つ結果を出した。梶川の勇気を持って前に行くプレーが同点につながったんだと思う。もうねぇ早く梶川のゴールが見たくてしょうがないです。

大輔
やはりあの位置でやらせてあげたほうが大輔の良さが多く見れますね。ゴールを狙えるようなプレーもあり、後半戦苦しい時にチームを救うゴールを決めてくれるはず。

中後
同点に追い付いてからの投入。ベタランらしく前と後ろとのバランスを取りながら落ち着いてプレーしていたと思う。


試合畠中と渡辺がスタメンを外された件について
失点が続いていた事と、前節の大敗という結果からの判断だと思う。
若手なので、大敗の後でも起用していくことも必要だとは思います。
ただ、スタメンを外れて、一度落ち着いて外からチームを見ることも大事なのかなと。
またチーム内での競争を考えると、2人を外した事は当然のことかもしれないし、これでまたチーム内での競争が激しくなり、チーム全体のレベルアップにつながっていくはず。

潮音が再度負傷した件について
後半戦で活躍する姿を楽しみにしてたんですが、すぐに復帰は無理みたい。
潮音の怪我を知ってまず頭に浮かんだのは二川。
岡山戦のように、リスクを冒して点を取りに行く場面では、二川のような攻撃面で特別な武器を持っている選手が必要なはず。
ボランチとしてスタメンは厳しくても、3センターであれば運動量があり前に運べる梶川と同時に起用すると面白そう。
ただ、ここまで出場機会があまりなく、出場機会を求めて夏に移籍を選択しないといいんですが。

トッティーについて
何か現役引退かヴェルディで現役続行の2択になったみたいですね。
トッティーとヴェルディの間に入っている代理人がイタリアに向かったみたいだし。
最初は、なんだかんだでトッティーは来ないよなぁと思っていたんですが、ここまでくるともしかしたらあるんじゃないかと思ってしまいます。
個人的にどう思っているかというと、トッティーが来ればトッティー効果で盛り上がり観客やスポンサーも増え収益も確実に上がるでしょう。
選手も世界トップレベルを身近で体感でき、大きな成長につながるはず。
普通に活躍してくれれば、昇格にも大きく近づくはず。
私自身も見てみたいという気持ちはあります。
ただ、今の状況でトッティーが来て、クラブとしてしっかり対応でき、今までとは違う人もたくさんスタジアムに来るな、しっかりと運営が出来るのかが心配。
それと、私の中で今のメンバーでやっていきたい、やっていけるという気持ちがあります。
考えが甘いと言われてもしょうがないとは思います。
なので、気持ちとしては、来てほしいような来てほしくないような、凄く微妙な感じなんです。
まあ来たら来たで嬉しいし、チームが勝ってくれれば何も問題ないんですが。
結局は、トッティーの加入が決まり、トッティーが日本に来ないとどうなるかなんて分からないんですけどね。

次節は、アウェイで湘南戦。
この試合をどれだけ待っていたことか。
ホームで負けた悔しさ。
今シーズン1番悔しかった試合。
あの時ヴェルディが首位で湘南が下の順位だったはず。
今は状況が変わり、湘南が首位でヴェルディが下の順位。
まあもともとうちは挑戦者なんだから、首位に挑むって形のほうが思いきって戦えるはず。
試合後思いきりラインダンスやって帰ってやりますよ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 J2 第21節 AW... | トップ | 2017年 J2 第23節 A... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。