サッカー素人がヴェルディにはまってしまった!

サッカー素人がはまってしまったヴェルディ応援ブログ

2017年 J2 第19節 HOME 愛媛FC戦

2017-06-18 22:58:11 | 日記
まさかこんな試合展開になるとは思っていませんでした。
両チームともらしくない試合だったんじゃないですかね。
前半はヴェルディが、後半は愛媛がゲームを支配していたので、引き分けはある意味妥当な結果だったのかなと。

それでも、あの試合展開でよく追いついたと思う。
前半はほぼ完ぺきな出来。
15分に先制も出来たし、相手にチャンスらしいチャンスは作らせていなかった。
ただ、2点目がほしいと思っていたが、35分ぐらいから相手に持たれることが多くなり、シュートも打てていなかったので、ちょっとそこが心配だった。
なんか相手が愛媛だと一瞬のスキを突かれてやられる悪いイメージがあって、どうも安心は出来なかった。

後半は、相手も前に出てくるだろうから15分ぐらいまでは凌いでほしいと思っていたんですが・・・。
そこから逆転もされ、追いついていけるぞと思ったら、45分に突き放される。
「あ~愛媛とやると何でこうなるんだよ!」と正直思ってしまったし負けを覚悟しました。

気持ちが切れそうな展開でも追いつけたことは、去年には無かったことなので成長の1つと捉えてもいいんじゃないでしょうか。
精神的ダメージは愛媛のほうが大きそうだし。

気になるのは、3失点ともあっさり決められてしまっていること。
名古屋には個の力で決められ、愛媛には組織で崩され。
これをどう修正していくか?
監督の力の見せどころだと思います。
あと、前半のような展開を1試合通じて出来るようにならないとですね。
相手が対策をしてきても、そこで修正していけるようなゲーム運びが出来るようになってほしい。

この試合で得た勝ち点1を価値ある勝ち点だったとするために、次の町田戦は重要な一戦になると思います。



柴崎
3失点ともコースは厳しく止めるのは難しかったと思う。ただ、DFラインに声をかけて修正して2点目3点目のどちらかは防げなかったかな。1度崩されても柴崎の声で上手く修正できるようになってほしい。

井林
上手く釣り出されてスペースを使われてしまった。そこはこれからも狙われると思うので、どうするのかハッキリさせなきゃいけない。最近は遠目からシュートを狙う事があったり、サイドをかけ上がったりと今までにないプレーが見れて、個人的にはワクワクしながら見ている。

永田
久々の出場。ゲーム勘がいまいちな感じもあり、ちょっとディフェンスは不安定だったかな。得意のビルドアップではサイドではなく、縦へつけるパスを何本も通していて、凄く効果的だったと思う。サイドが警戒されるなら中央に。中央が警戒されるならサイドに。やっぱり持っている引き出しは多いですね。

畠中
左CBで出場。前半はよかったが、後半は一転相手に狙われ後手にまわってしまった感じ。ユースの時にやっていたらしいが、今のチームで準備期間が短いなかでヤるのは難しかったはず。これも経験。この経験を活かしプレーの幅を広げていってほしい。

幸輝
前半は右サイド、後半は左サイドからアシストを決めた。前半のアシストは、幸輝の良さが出たプレーだったと思う。思いきって抜ききったプレーは、サポーターが見たかったプレーだと思う。左サイドからカットインはチャンスに繋がるし確率が高いんですよね。幸輝は縦に行くっていうイメージがあるんですかね。両サイドからのアシストは自信と勢いに繋がると思う。

渡辺
前半は攻守に広範囲に動きまわってチームに貢献していたが、後半は相手をうまく捕まえられなかった。それでも試合毎に逞しさは増していて、見ていて安心見ていられるようになってきたって。そろそろゴールという結果がほしいですね。そうすれば自信もつくだろうし、もっといいプレーを見せてくれるようになると思う。潮音が帰ってきたが、ポジション争い負けるなよ!

内田
ついに途中交代。そんなに悪くはなかったが、いいときに比べると奪いきるプレーは少なくなっていたと思う。中後と潮音が帰ってきてポジション争いが激しくなるが、その状況を成長のきっかけにして、さらにスケールのデカイ選手に成長していってほしい。

安在
この日はシュートが枠にいかなかった。チャンスはあったし狙う意識も相変わらず高いので、枠にいけばという気持ちで見ていた。右サイドに入った時の中との(特にドウグラス)との呼吸が合わない場面が多いので、そこは今後の課題かな。

アラン
チャンスはあったけど決めきれず、今日はアランの日では無かったのかな。ドウグラスが点を決めはじめて自分もという気持ちは強いはず。点はとれなくてもチームへの貢献度は高いのはサポーターも分かっているので、焦らずプレーしてほしいな。

梶川
ボールを呼び込む動きや相手を外す動きはさすが。ディフェンスも広くカバーしていて運動量も多かった。ただ、梶川も使われるプレーヤーだと思うので、一人梶川をサポートできていいパスを出せる選手が出て来てくれると、より梶川の良さが出てくると思う。潮音なのかなぁ。

ドウグラス
2試合連続2ゴール。いようよ乗ってきましたね。今のドウグラスには明らかにゴールの匂いがするし、見ていて期待感が凄い。後半開始早々にアランに出したスルーパスは良かった。見ていて千葉戦と同じような感じだけど、相手もそれを警戒してるような感じでちょっと厳しいかなと思ったら、相手の裏を通すパス出すし。ゴール取れてパスも出せるしボールも運べる怖い選手になってきました。

善朗
かなり大事なPKだったと思う。残り時間が少ないなか追い付くチャンスで、プレッシャー相当あったと思う。それと、ハットトリックがかかっていたけどチーム指示もあって、キッカーを譲ってくれたドウグラスの気持ちも受け取ってのPK、落ち着いてしっかり決めてくれました。個人的にも善朗に蹴って欲しかった。ドウグラスにハットトリック決めてほしいって気持ちもあったが、疲れていたのと気持ちが入りすぎている感じに見えて、善朗のほうが途中出場で疲れもないだろうし冷静そうに見えたので、善朗のほうがいいんじゃないかなと。1試合休んでこの日も途中出場。十分エネルギーは充電出来たと思うので、ここからのさらなる活躍に期待しています。

橋本
橋本が入ると流れが変わるというか、それまで押されていたのにたて直せるんですよね。この日も投入後目立ったプレーは無かったと思うんですが追い付いたし、突き放されはしたが最後に追い付けたし。若手は今のうちに色んなものを橋本から吸収していってほしい。

潮音
ついに復帰!効果的なプレーは出来なかったけど、帰ってきてくれて本当に良かった。怪我をしている間に渡辺がどんどん成長していき、ポジション争いは以前より熾烈になっているが、ユース出身者同士で激しくやりあって大きく成長していってほしい。

この試合善朗がスタメンだと思っていが、梶川がスタメンだった。
これはチーム内の競争を考えると凄くいいことだと思うし、監督はこういう部分もさすがだなと思った。
名古屋戦梶川はいいプレーしていたし勝利に貢献していたので、そのままスタメンだったんだと思う。
善朗アクシデント的な負傷での欠場でしたが、出れなかったことでさらに気が引き締まったはず。
怪我などをすればスタメンが奪われる。
そうなると選手は今以上にコンディションに気を使うようになるだろうし、サブ選手もいつチャンスが来ていいようにと常に準備するだろうし。
きっと平も危機感を持っているはず。
選手の意識が高まり競争も激しくなれば、選手一人一人の成長につながり、それがチームの成長につながっていく。
これからもどんな変化(成長)が見られるのか楽しみです。


次は水曜にアウェイ千葉戦(天皇杯)があります。
リーグ戦とメンバーを代えてくるのか?どんなメンバーで挑むのか?凄く楽しみ。
千葉はいまだホームでは負けなしらしい。
そういうの止めるの得意なんで、止めたいですね。
リーグ戦じゃないから関係ないのかな?
リーグ戦でやった時は、先制点とるまで何度も危ない場面を作られていたので、チームとしてどう対応していくのかが楽しみです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 J2 第18節 HOM... | トップ | 2017年 天皇杯 ジェフユ... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。