サッカー素人がヴェルディにはまってしまった!

サッカー素人がはまってしまったヴェルディ応援ブログ

2017年 J2 第13節 AWAY カマタマーレ讃岐戦

2017-05-15 00:21:25 | 日記
鬼門の四国、スコアレスのドロー。
どちらかというと相手が思ってたような展開だったみたいなので、それでもアウェイで勝ち点1を持って帰れて来たことは悪くないんじゃないかと思っています。
去年までだとこの試合のような展開は、結局1発決められて負けってパターンが多かったので、そこを引き分けに出来ていることも一応成長なのかなと。
久々の無失点ってところもよかったんじゃないかな。
○試合連続失点中っていうのは、選手は気にしてないって言うかもしれないけど、頭のどこかにはあると思うので、それもリセットされてよかったと思う。
畠中がスタメンで出るようになって初の無失点だし、この結果をまた成長に繋げていってほしい。

チームとしてやれることが増えてきてはいると思うけど、それを試合の状況に応じて安定して出せるところまでは行ってないのかな。
そこはこれから良くなるはず。
個人的には、善朗や梶川が気持ちよくプレー出来るようになってくると、攻撃の部分も面白くなってくるかなと思う。
いいプレーしているが、まだ思ったような感じでプレー出来ていないように見えるので。

次節はホームで千葉と対戦。
ハイラインが注目されていますが、どう攻略していくんですかね。
凄く楽しみ。
連戦なのでどんなスタメンで行くのかも注目。
素人ながらに考えてみました。

相手はハイラインなので相手陣内には大きなスペースがあり、そこを狙うのが常套手段。
そうなるとCBのセンターは永田が復帰なのかな。
ただ、畠中も良くなっているしフィードも正確なので外すのはもったいない気が。
だったら、井林か平を休ませ畠中っていうのも悪くないと思うんですよね。
ボランチは内田と誰にすればいいんだろう?
ハイプレスに対して落ち着いて対応できる橋本がいいのか、それとも俊敏性がある渡辺がいいのか?
プレスをはがすって事を考えると梶川ってのもありなんじゃ。
WBはダブルアンザイでいいと思う。
前の3人は裏を狙うと考えると横浜FC戦の3人って思い浮かぶんですが。
ただ、アランのスピードや強さも魅力で裏へ抜け出すのも出来る。
ドウグラスも多少囲まれてもキープできるしそこから抜け出せる上手さがあるからなぁ。
それと、裏を狙うならそこへ正確なパスを出す選手も必要。
そうなると二川って考えちゃうんですが。
プレスをかけられて多少無理な体勢でもスルーパスなど正確に出せるので、連戦ってことも考えればいきなり起用されたりサブに入ってもおかしくないんじゃないかな。
ボランチで二川っていうのはないのかなぁ。
ちょっと前に監督が林もボランチで練習試合とかに出ているからって言ってボランチは層は薄くないって言ってたけど、二川もトレーニングでボランチに入っているって情報があったのに二川の名前が出なかったのがちょっと引っかかっていて。
単純にボランチの戦力って考えていないのかもしれないけど。
でもトレーニングでやってて名前をあげられないってあるのかなぁ?
隠し玉として考えてるんじゃとか勘ぐってしまう(笑)

千葉は前節5-0で勝ったみたいですが、この前の横浜FCも3試合連続4得点中でしたからね。
自信をもってやれば大丈夫だと思います。
まあどこが相手でもドキドキするんですが(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 J2 第12節 HO... | トップ | 2017年 J2 第14節 H... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。