サッカー素人がヴェルディにはまってしまった!

サッカー素人がはまってしまったヴェルディ応援ブログ

2017年 J2 第18節 HOME 名古屋グランパス戦

2017-06-12 12:20:01 | 日記
興奮した!
逆転ゴールが決まったとき、何度叫んだことか(笑)

後半途中まで負けてもおかしくない試合展開。
何度「やられた」と思ったことか。
自信を持っていたディフェンスが、何度も決定機を作られるなんて。
名古屋の監督がどの試合も5-0で勝つチームにするって言ってたけど、そんな試合になってもおかしくなかったと思う。

そんな試合展開で勝てたこと、しかも逆転での勝利はでかいと思う。
自信と勢いに繋がるはず。
それと、J1レベルのチームとの対戦で、ディフェンスでまだまだ甘い部分がある所も見えて、さらなる強固なディフェンスになる機会にもなったと思う。

久々の1万人越えの試合。
厳しい試合展開からの逆転
最後までハラハラドキドキしながら試合終了
逆転勝利
この試合観に来た人は、本当にいい試合を観れたと思う。

名古屋が相手というのも変な感じがしましたが、やはり竜士が相手チームにいるのはやはり変な感じがしました。
試合後挨拶に来てくれて、深々頭を下げたとき泣きそうになり我慢していたんですが、もうしばらく聞くことはないと思っていた竜士のチャントが始まった瞬間もうダメでした。
チャント歌いたかったんですが(笑)
竜士に注文があるとすれば、後半途中からの出場だと、竜士ボール持って仕掛けようとしていても反対側のピッチでの事なんではっきり見えないんですよ。
だから次やる時はスタメンから出て、うちらの目の前でプレーしてほしい。
恩返し弾とかはいらないよ(笑)

柴崎
後半アディショナルタイムのシモビッチのヘディングシュート、完璧にやられたと思いました。ゴール吸い込まれていくと思いながら見ていたら、柴崎の手が。チームを救うスーパーセーブ。かっこよすぎです!

井林
右サイドから崩してくる場面が多く、対応に苦労していた感じ。シモビッチとの競り合いでの跳ぶ前の駆け引きはさすがだった。

畠中
シモビッチを抑えるのは大変だったが、楽にプレーさせないようにディフェンスしていたと思う。今日の試合で得た経験と課題を次に繋げてほしい。大輔のTwitterの同期の写真を見たけど、畠中が小橋健太みたいな体つきに見えてちょっと笑ってしまった(笑)


粘り強くディフェンスしていたと思う。前に行く機会が増えてきているが、もう少しスムーズに周りと絡んでいけると左サイドからの攻撃は面白くなりそう。

幸輝
右サイドでのプレーの時はディフェンスに終われていて良さが出せず。左サイドに入るとらしさが出てきた。左サイドでのプレーの方が選択肢が多い気がする。

渡辺
相手に翻弄されディフェンスではいいところがなかったが、攻撃ではシュートもあったし、ペナルティーエリア近くでのプレーもあり、ワンツーからペナルティーエリアに侵入侵入してシュートまで行く場面もあり、そろそろゴールも出てくるんじゃないかと期待している。同点になる直前、ドウグラスと呼吸が合わなかったとき、ただ「あ~」とかなるんじゃなく、「今はこうだろ!」とアピールしたのは、チームとしてよかったことなのかは分からないが、個人的には気持ちを出せるようになってきたってことでよかったんじゃないかと思っている。

内田
さすがの内田でもボールを取りきれないなど、かなり相手の攻撃に苦労していたと思う。最近サイドへ鋭いパスを出すようになってきて、あとは裏へのパスが出てくるようになると面白いと思う。

安在
この試合はあまり目立たなかったかな。じゃあ全然ダメだったかというとそうでもない。プレーの最低ラインが上がったんだと思う。竜士とのマッチアップは見ていて「絶対負けるな!」と力が入った。

アラン
最近ちょっとイライラしている場面を見るようになった。前半大輔と共にいいタイミングで裏へ抜け出そうとしてもパスが来なかったのも原因の一つだと思う。ただそのイライラも今年のアランは切り替えられるようになった。しっかりアシストを決めたし、試合終了間際のドウグラスとの時間稼ぎは面白かった。

梶川
幻のゴールは、決めた時間もよかったし、決めたのが梶川で「ついにきたー!」って凄く嬉しかったんですが。切り返して相手を外すプレーはホント凄い。調子が上がって来たんじゃないかな。次こそ正真正銘のゴールを決めてサポーターの前でお立ち台に上ってほしい。

大輔
アランと裏を狙い続けたが、いいタイミングでパスが来なかった。それでも確実に相手DFは嫌がっていて、それが後半の逆転に繋がった。梶川のゴールでオフサイドを取られ、悔しい思いが強いと思うが、その悔しさを次の試合でぶつけてほしい。

ドウグラス
2点目衝撃的だった。これまでいい形でパスを受けても、トラップが上手くいかずゴール出来なかった事が多かったが、あのゴールのあのトラップは完璧だった。後ろから来た勢いにあるロングパスを、ほぼ全速力で走りながらトラップ。凄かった。気温が上がってきてコンディションも上がってきているんだと思う。開幕からスタメンで出ても途中交代ばかりだったが、最近はフル出場するようになってきていて、いよいよ本領発揮してくれそうな感じ。痛めた左足は大丈夫かな?

橋本
正直橋本があんなパスを出すイメージが無かった。ガンバ時代のイメージが強いからかな。チームに必要だった物全てを持っている感じ。新たなオプションで3センターが出て来て、内田・橋本・二川にトライアングルも可能だろうし、この組み合わせを凄く見てみたい。

純平
気持ち入ってたなぁ。ベテランでもあれだけ気持ちを出してプレーしてくれるということは、チーム内での競争が激しく、そしてチームがいい方向に向かっているんだなと思う。アランが抜け出し切り返して少しバランスを崩した場面、アランが後ろから走り込んで来た純平の存在を感じていれば、純平の初ゴールもあったんじゃないかな。

選手交代で一つ気になっている事が。
ドウグラスが足を痛めた倒れたとき、ベンチでは中野が呼ばれユニフォームにも着替えたが、ドウグラスが大丈夫という事でキャンセルに。確かそのあと田村が呼ばれユニフォームになったがキャンセルになり、最終的に純平呼ばれ梶川と交代。
あの田村が呼ばれたとき、誰と交代するつもりだったんでしうか?
田村が入るとしたらCB・ボランチ・WBだと思う。
あの状況でもCBの誰かと交代は考えられないし、あの時間帯3センターでやっていたのであそこに入るなら内田の所になるだろうし、内田を休ませたいってのもあるかもしれないが、やはりあの状況で内田の交代はないと思う。
そうなるとWB?
幸輝と交代か、梶川と交代で安在を梶川の位置に入れるとかだったのかな?
田村がユニフォーム着たとき「あ~ついに田村の出番だ!」と思ったんですが、いったい誰と代えるつもりだったんでしょうかね。

善朗抜きで名古屋に勝ったことで、善朗の気合いもさらに入ったと思う。
永田の例もあるので、すぐにスタメン復帰できる保証はないはず。
さらにチーム内の競争が激しくなるんじゃないかな。

次はホームで愛媛戦。
また嫌な相手です。
順位も近いし調子もいいみたいだし。
ここで試合に出れなかった善朗にも期待したいし、名古屋戦に出た選手も、自分らが出て勝ったんだという意地を見せてほしい。
ホームで連勝しよう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 J2 第17節 A... | トップ | 2017年 J2 第19節 H... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。