まぶたと顔のたるみ改善メモ

美容ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まぶたたるみの予防とケア

2016-09-18 22:32:16 | 日記
まぶたのたるみの程度が軽く、たるみの原因が皮膚自体のたるみである場合には、たるみは日常のケアで改善をはかることができます。
まぶたのたるみは肌の老化を防ぐ対策をすれば予防できるものなので、全体的に肌のアンチエイジングを行えばいいのです。
まぶたのたるみをケアするためには、アイケアクリームや目の下用のパックなどの化粧品も役に立ちます。

肌のハリを少しでも取り戻すようにすると、まぶたのたるみは軽減するので、目じりやまぶたに美容液を塗りこんで保湿成分を与えましょう。
またまぶたの周りをマッサージすることで、まぶたのたるみは解消できたり予防することも可能です。マッサージはまぶたのたるみの部分である肌を刺激し、血行を促進することで効果が現れます。
朝と晩1分間くらいのマッサージを行った後、眼の周囲を指の腹で軽くたたくように刺激すると、さらに効果的です。マッサージの仕方は、目じりからまぶたのたるみを通って鼻までの間を、中指と薬指でなぞるようにします。

再びまぶたを通って目じりに戻り、目じりから頬を通ってあごの辺りまでマッサージをしましょう。
歳をとることによる肌の老化のほかに、紫外線も肌を老化させる原因です。
紫外線の刺激で肌成分のコラーゲンやエラスチンが壊されると、肌の弾力が落ちてしまい、ケアしなければ治りません。紫外線でまぶたがたるまないようするためにも、冬場でもUVケアや紫外線カット化粧品は使用するほうがいいでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まぶたたるみの理由 | トップ | まぶたのたるみ予防に筋肉を... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。