今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)

 伊皿子坂社会経済研究所のファイリングサイトにようこそ。

♯639 空飛ぶタクシー

2016年11月05日 | 日記・エッセイ・コラム


 10月21日、米国のニュースネットCNNは、欧州の航空大手エアバス社が2020年までに、乗客を乗せてパイロットなしで飛行できる(超小型の)自動操縦旅客機の開発を目指すことを発表したと報じています。

 エアバス社の公式ブログでコンセプトデザインが公開された機体は「バハナ(Vahana)」と名付けられ、滑走路が不要でドローンのようにプロペラを電気モーターで回転させることで垂直離陸と着陸ができる仕組みだということです。

 座席上の覆いを開いて乗客をコクピットに搭乗させ、渋滞とは無縁の「空のタクシー」として通勤などに利用してもらうことを想定していると記事はしています。

 エアバス社は年内にも、1億5000万ドル(約156億円)を投じて米カリフォルニア州サンノゼに開発部門を設置し、実用化に向けた様々な試験を行うということです。

 記事によれば、この機体は自動操縦機能を備え、障害物や航空機を自動的に検知して衝突を回避できるよう制御されるのだそうです。パイロットは搭乗せず運ぶのは乗客1人か積み荷のみ。万が一、エンジンが故障した場合などには弾道パラシュートが展開するとしています。

 この夢のような機体。開発スケジュールを聞いて驚くのですが、エアバス社では試作機を来年(2017年)末までに完成させて飛行実験を行い、2020年までの実用化を目指すということです。

 エアバス社では、タクシーの配車サービスを手掛ける米国ウーバー社との提携を併せて発表しており、両社が連携してオンデマンドによるエアタクシーの運行を視野に開発を進めるとしています。

 10月28日のウォールストリートジャーナルによれば、ウーバー社ではこの乗り物をタクシーと同様に、モバイルアプリを通じて呼べるようにする予定だということです。 ウーバー社が発表した計画書によると、同社ではこの「バハナ」の第1号機を5年以内に準備し、最初のネットワークを2026年までに構築することを想定しているということです。

 バハナは最高時速150マイル(約240キロ)で乗客を運び、駐車場から転用したヘリパッドや既存のヘリパッドで離着陸を行うとのこと。このサービスが実用化すれば、地上を移動する通勤客の混雑が低減し、(地上における)ウーバーの「中核サービス」もより効率的に行えるようになると同社はしています。

 バハナの運行に関して、エアバス社では「自動運転飛行機の開発と実用化を通じて、今後の技術進歩と同時に、規制や制度の改革も期待される」とし、「自動運転飛行機の実用化を通じて『未来の垂直都市のエコシステム』の活性化を目指している」と説明しています。

 確かに、「空中」という、これまで活用されていなかった資源を使ったプライベートな移動サービスの実現が、交通環境を中心とした社会の姿に大きなイノベーションをもたらすことは想像に難くありません。

 実用化に当たっては、当然「コスト」の問題以外にも、安全の確保やそのための規制の在り方、離着陸するスペースの確保や騒音問題、資格や保険の問題など、解決しなくてはならない課題も山積していると考えられます。

 しかし、一見すると大変そうなそうした問題も、(あまりに)魅力的な発明の前には、意外に何とでもなってしまうかもしれません。

 スマホでチャチャっと呼ぶだけで自動運転の飛行機が玄関先まで飛んできて、渋滞知らずで目的地まで(あっという間に)運んでくれる。これまで思ってもみなかったような(そうした)光景があと何年かで実現するかと思えば、期待感のパワーは相当なものになるでしょう。

 さらに、機体一機当たりのコストが下がれば、一家に一台、そうした飛行機が庭先に置かれているような(一昔前のSFのような)光景も、すぐに現実のものになるかもしれません。

 さて、こうした(時代を大きく変革するような)イノベーションは、まずは大掛かりなシステムでないところから始めることが肝心で、コストの面からもシンプルなアプローチが実現性を早めるものと考えます。

 最新のIT技術の進歩や電池性能の向上を考えれば、機体の安定性の制御は思いのほか容易に確保できるでしょう。技術的な面から言えば、(人々が空中をわがものにする)未来はすぐそこまで来ていると言えるかもしれません。

 いずれにしても、最も大きな問題は「技術」に合わせて社会を変えていくこと。社会の中に「3次元」のシステムを新たに位置付け、活用の幅を広げていくところにあるのではないかと、バハナ開発の記事に触れ私も改めて考えたところです。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♯638 ダイバーシティ・マネジ... | トップ | ♯640 農業の効率化が地方の疲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。