伊奈雑記帳

伊奈の住人からの情報発信

2017熊谷さくらマラソン大会

2017年03月19日 | Web日記


 昔の同僚が出走(競馬じゃ無い)するので応援に行ってきた。
 マスクを二重にしても完全防備とは行かないが、10キロまでの時間つぶしに、アクティブWalkingを兼ね周辺を
歩き回った。


 
 元沖電気宮崎の川上優子さんがゲストランナーとしてのご挨拶だ。
 豚汁を頂きながら、元同僚のYさんを捜し回ったが、見当たらず、兎に角10kmのスタートが近づいたのでスタート地点に
急いだ。



 スタート地点周辺を探したが見当たらず、ともかくも根気よく93枚もの連写を繰り返し、自宅に戻ってから
同じ場所で撮った93枚の連写画像をJPEGに画像変換しながら拡大し2/93を見つけ出した。
 本人にOKをとったので、ご披露しよう。



 左の画像から拡大。



 左の画像から拡大。  我が愛機EOS 5DマークⅢも捨てたもんじゃ無い。
 同じようでも、拡大画面のバックの駐車禁止マークが連写間隔一枚の差です。


 この歳になっても市民マラソンを間近で見ると、何かウズウズしてくる。
 いまは、8000歩以上を歩き、最低でも速歩は20分以上/日を熟すのが精一杯。

 名称は変わっているか、廃止されているか知らないが、「青梅マラソン30km」、「江戸川区マラソン
上尾市民マラソン」、「所沢航空記念公園マラソン」、「西武球場でのマラソン」、「日光杉並木マラソン
日刊スポーツ高島平マラソン」、「行田鉄剣マラソン」、[伊奈町マラソン」等々が記憶に残っている。

 「 あの時 君は 若かった...」と、マチャアキ達の唄をを歌いたい。
 作曲のかまやつひろしは亡くなってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 密蔵院の安行桜から北浅羽桜堤へ | トップ | 2017地蔵院の枝垂れ桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神業 (☆R)
2017-03-19 21:40:52
よく、写真写ってましたね。
拡大して初めてわかる。
ほんと、捨てたもんじゃありません

今年は、辛かったです。足に来てしまいました。
途中でトイレにも行ったし。
Unknown (世迷いおじん)
2017-03-22 08:47:39
やはり加齢と共に筋肉落ちるんですかねえ。自分でも
疲れの速さと抜けるのの遅さにびっくりしています。
来月は15キロのシティーマラソン参加の予定。1時間40分で完走できれば上々かも。このタイムでしか走れないのかとがっくりするが、まあ走れるだけいいかと自分を慰めているこの頃です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL