伊奈雑記帳

伊奈の住人からの情報発信

クシャミ一つでのたうち回り

2017年05月15日 | Web日記


 先週の大田原市の「光真寺」での身内の50回忌を久しぶりの雨の中で済ました。
、準備していた黒羽の「雲巌寺」と那須烏山の「竜門の滝」での江川に架かる鉄橋上
のJR烏山線の列車とのコラボを撮りたかったが大雨のために叶わず、腰痛を騙し騙しの
運転で帰ってきた。



 コルセットを着け、寝返りも打つのも辛く、「くさめ」するにも腰に向かって、「始まるよ」と呼び駆けてから腰を浮かして
一発。
 今朝はすぐ近くの「ヒガハス」まで歩き、2回目の3泊4日の旅にお出かけになる「トランスイート四季島」のお客様を
お見送りしてきた。
 残念ながら今日の日光見物は雨では無かろうか。

 今週末の母校の「八幡山グランド」での「2017年関東学生ホッケー春季リーグ」の男子一部決勝戦が行われるので
応援に行くのに、電車で行くことにした。
 「京王線八幡山駅」でなく、少し手前の「京王線下高井戸駅」に降り、懐かしき「下宿時代の赤堤周辺」を歩き回り、いまは
マンションになっている大家さんを訪ねようと思っている。
 数年前に「お茶の水」で集まったときは大家のママはまだ元気だった。
 あれからもう半世紀、「東京オリンピック」は18歳、甲州街道で「アベベ選手」を生で応援した。
 それがいまは不整脈の腰痛持ち物忘れ酷く、「ドッコイショ、よっこらしょ」が常套句。
 せめて、又甥の明治大学ホッケー部キャプテンを応援しに行き、枯れ気味の熱気を取り戻そうと、カメラを持って応援する。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017「伊奈バラまつり」開催 | トップ | 新タマネギは美味しいよ、友よ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL