伊奈雑記帳

伊奈の住人からの情報発信

2016 仲間と歩く長瀞の秋

2016年10月17日 | Web日記


 長瀞や 蒸気吐き出し 秋渡る   伊奈のおじん  お粗末



 老人達ですから、プライバシーもなんのその皺と白髪はごめんください。



 早朝の静かな岩畳、清々しい秋の朝。



 胸の澱 吹き飛ばしてや 秋の風   伊奈のおじん  お粗末



 集合写真のあと、急いで車で「女郎花の寺」手前に車を置き、レンズを付け替えて「金石水管橋」下の岩畳に直行。
 「ガラ携」に仲間から早めに出発の連絡ありで、あとで「老人を走らせるな」と言ってやろうと場所選び。



 上流からは「ライン下り」の和船が見えてきた。
 手はず道理、老人夫妻たちから手を上げての合図が見えてきた。



 「宝登山ロープウェイ」を降りて「奥宮」に向かう老人4人。
 そして下りていく老人達。
 我々は人生もう下り坂、下りていく仲間を見てあの頃が走馬燈のように浮かんできた。
 日本武道館での卒業式を終え、新宿駅のホームで涙を流して別れた時から、もうすぐ半世紀。
 まだまだ断酒2年10ヶ月。
 酔っ払った醜態の宴会の模様は仲間内だけのデジブックにして皆に送ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪栄道から大宮花の丘へ | トップ | 月下美人よ、ご免なんしょ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL