Codex Leicester 2014

       ―――― ダ・ヴィンチのレスター手稿の様なブログ.

DRAGON BALL Z −神と神−

2013年03月31日 | 映画/ドラマ


DRAGON BALL Z −神と神−
 ※2013年3月30日公開

 ドラゴンボールが劇場アニメ化されるのは、1996年公開の「ドラゴンボール 最強への道」以来17年ぶり。


        


 今作では、原作者の鳥山明氏が初めて脚本の段階から深くかかわっており、魔人ブウとの戦いが終わった後の空白の10年間が舞台となっている。


        

  
 長い眠りから目覚めた全宇宙のバランスを保つ破壊の神ビルスと悟空率いる地球の戦士達の闘いを描く。


        


編集後記

 3月30日に丸の内TOEIで行われた初日舞台挨拶を観にいってきました〜。

 野沢雅子さんの孫悟空を始め、ベジータやピッコロ、亀仙人の生ボイスを聴くことができて、少年時代からドラゴンボールファンとしては大感激!

 特に、舞台上で「オス!オラ悟空!今日はみんなに会えてオラ嬉しいぞ!」と言われた時は、幼い頃から憧れてたヒーローに現実世界で会えた気分になって泣きそうになった。。



        



【記事/画像引用】 「GEO onine」 「アメーバニュース」 「DRAGON BALL Z 神と神

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ドラゴンボール アメーバニュース 劇場アニメ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 京都東山花灯路 | トップ | 「鳥山明 The World of DRAGON B... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む