Another-side MK


船橋競馬 川島正行厩舎公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月7日

2017-09-07 00:00:01 | Weblog
”あれから3年”の9月7日。

先生、みんな頑張ってますよ。





この記事をはてなブックマークに追加

「これからも先生の教えを守って行きたい」佐藤裕太調教師

2017-07-27 19:12:04 | Weblog
25日、習志野きらっとスプリント(SIII)で重賞初制覇を達成した佐藤裕太調教師。





「ゴールを切るまで、マサシゲ!!って叫んでいました。
心の中では川島先生(故川島正行調教師)にありがとうと叫んでいます。
これからも、力まず馬に合わせて調整という先生の教えを守っていきたいです。
そういう染みついたものがあるので」

と語っていました。

2014年6月の騎手引退式で、川島正行調教師が佐藤裕太調教師に贈った言葉は
「急ぐと転んでしまう。だから、急がず、焦らず、ゆっくりと、地に足をつけて歩いて行って欲しいですね。
よくここまで頑張ってくれました。
馬や自分を大切にしながら、佐藤裕太はここまで大きくなったよというところを、ファンの皆さんに見せてあげてください」。

そういえば、3年前のこのレースは、
川島正行調教師にとって最後の重賞制覇になったのでした。

あの時はナイキマドリード、担当はスアデラと同じ舟山厩務員でした。

師匠最後の重賞制覇のレースで、
一番弟子が重賞初制覇。

競馬のロマンと、「繋がっていくもの」を感じました。



たくさんのカメラを前に、
「ちょっと緊張してます」と裕太調教師。

あ、左手の指も(笑)



それぞれの馬道は続いています。


この記事をはてなブックマークに追加

一番弟子 佐藤裕太調教師 重賞初制覇!

2017-07-26 07:34:28 | Weblog
故川島正行調教師の一番弟子・佐藤裕太調教師が、
習志野きらっとスプリント(SIII)をスアデラで制し、
騎手時代から通じても重賞初制覇を達成しました。

スアデラは川島正行厩舎からのゆかりの血統でもあります。

左から、八角厩務員、本田正重騎手、佐藤裕太調教師、舟山厩務員


厩舎に戻る川島正一調教師も祝福。
ちょうどインタビューや撮影を終えてのタイミング。

嬉しいシーンでした。



この記事をはてなブックマークに追加

ついに!

2017-07-25 21:17:57 | Weblog



この記事をはてなブックマークに追加

フリオーソ産駒と正太郎騎手

2017-06-28 21:40:08 | Weblog
今も毎日のアクセス数が50以上、時には100を超えています。
ご訪問くださってありがとうございます。


昨日、大井のJRA交流に出走したトレジャーブースト(矢野厩舎)はフリオーソ産駒。

川島正太郎騎手を主戦として、このコンビで2勝をあげています。



川島正行調教師も、フリオーソ産駒と正太郎騎手のコンビを見たかっただろうなと思って
掲載しました。

この記事をはてなブックマークに追加

元所属馬マリーンウィナーの仔、ホワイトフーガが船橋で勝利!

2017-04-13 07:09:16 | Weblog
今もたくさんのアクセスをありがとうございます

昨日、船橋競馬場で行われたマリーンカップ(JpnIII)で、
元所属馬マリーンウィナーの仔ホワイトフーガ(父クロフネ JRA高木登厩舎)が優勝。

重賞6勝目をあげました。

船橋初参戦での勝利。

母も立った「1着」の場所でのショットです。


マリーンウィナーが初勝利した時の写真はこちら。

2008年6月11日、小倉厩務員と。

ホワイトフーガとマリーンウィナーにつきましては、
ふるさと案内所のサイトに梅田牧場さんの愛が溢れるコメント満載の記事が掲載されていました。

記事へのリンクはこちらから。

関係者の皆様おめでとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

トーセンジョウオーの仔・トーセンセラヴィ が東京シンデレラマイル(SIII)優勝

2016-12-31 11:33:59 | Weblog
元川島正行厩舎所属で南関東重賞路線で活躍したトーセンジョウオー。

その産駒・トーセンセラヴィ(父ディープインパクト 5歳牝馬 馬主:島川隆哉様)が
昨日行われた東京シンデレラマイル(SIII)を制しました。


(トーセンジョウオー 2007年マリーンカップ(JpnIII))

口取り撮影を待つ間、なんども立ち止まってカメラを見つめていたトーセンセラヴィ。
ちょっとおちゃめな表情です。



この記事をはてなブックマークに追加

馬道の思い出 川島正行調教師3回忌によせて コラム掲載のお知らせ

2016-10-28 06:42:34 | Weblog
久しぶりにアクセス数を見てみたら、毎日とても多くの方が来てくださっていることを知りましたので
こちらでもお知らせしておきますね。

日本軽種馬協会のコラムに記事を書かせていただきました。

第22回 馬道の思い出 川島正行調教師3回忌によせて


この記事をはてなブックマークに追加

3回忌

2016-09-07 00:10:56 | Weblog
今日、9月7日は故川島正行調教師の命日です。


賑やかなことが大好きだった川島調教師。

たくさんのファンの皆さんが競馬場に集って楽しい時間を過ごす・・・
そんな様子を満足気に眺めていた先生の姿を思い出します。

今日も船橋競馬場へのご来場ご声援よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

繋がっている時間とパネル展のお知らせ

2016-09-06 15:08:47 | Weblog
川島正行調教師の3回忌を前に、たくさんのアクセスをいただいています。
どうもありがとうございます。

9月5日の船橋開催初日。

川島正行調教師の一番弟子・佐藤裕太調教師がピースフルグリーンで勝利しました。

携わるスタッフも皆さん元・川島正行厩舎。

川島正行厩舎時代には”佐藤裕太騎手”の弟弟子でもあった江川伸幸騎手が右手を大きく上げて喜びを表していました。


佐藤裕太調教師 中内厩務員 舟山厩務員
皆さん、元川島正行厩舎




7Rでは山下貴之厩舎のバルマスケが勝利。


川島正行調教師が世を去って2年。

繋がっていく時間を感じます。


船橋競馬ミュージアムでは、パネル展も開催中です。

ぜひお立ち寄りください。



なお、写真は千葉県調教師会のクレジット入りで掲載させていただきました。

この記事をはてなブックマークに追加