宗君の行かなきゃ釣れない!

北海道で投げ釣り&ロックフィッシュを
中心に釣行してます♪

苫西晴海なんとか1枚

2017-03-23 | 苫小牧西港
3連休は混雑が予想されたので自宅で大人しくしてましたよ
連休最終日の午後からに少しだけ苫東方面の偵察しましたが
どこも満員御礼だったので竿をだすことなく帰宅


連休明け午後から苫小牧西港へ出撃です
晴海か中央北か悩みながらとりあえず晴海へ
埠頭に入ると釣り人が…全然居ません
左奥にサビキ釣り師が数人いるだけ
連休終わるとこんなに釣り人居なくなるんですね(笑)


右側には誰も居なかったのでチョイ投げ2本、中投げ2本の
4本体制でクロガシラを狙います



もう苫小牧にいれるのが1週間しかないので
今日こそ釣れるといいなぁ


14:30
釣りスタートです


15:30
1時間経過…
いつも通り竿は動かず


16:30
2時間経過…
あ~今日も釣れそうもない


17:30
3時間経過…
あれ
ラインが糸ふけしてる
糸ふけしたラインをじっと見てるとスーッとラインが張るとまた糸ふけする
これ魚付いてるぅ
待望のクロガシラ来たかぁ


豪快に合わせを入れて慎重にリールを巻くと
ずっしりとした手ごたえを感じ良型のクロガシラを確信
たまに刺さり込む抵抗を感じながら上がってきたのは
1枚目としては文句ない大きさです


メジャーがあったので計測すると34cm



なんとか3回目の釣行で今季1枚目GET
もう時間も時間なので今日はこの1枚で撤収
なんとかね苫小牧を立つ前に1枚釣れてよかったですよ(笑)


あとはデカアブを1本釣って久々にアップップしたいですね





ブログランキング参加中

     何年アブラコ釣ってないの

          と思ったら ポチ っとお願いします
          
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

苫西中央北でピクリともせず… 

2017-03-19 | 苫小牧西港
世間では今日から3連休なので今日から埠頭は混んでると思いながら
北風が弱かったのでついつい埠頭に出撃してきましたよ


出発前にけいせん図を見ながら場所探し
晴海に行きたかったが早朝から船が入るから余計に混雑しそうなので中央北に行くことに


05:30
埠頭に到着するとほぼ満員御礼状態
それでも4カ所ほど入れるスペースがあったので竿2本体制で
日の出と共にクロガシラを狙います



周りを見ると9割はニシン狙いのサビキ釣師
投釣師は右角の方に5,6人固まって陣取ってましたね
(釣れてたかどうか確認できず)
他にも2,3人チラホラといます


自分の竿先も見ずにサビキの方をずっと見てると
ちらほらと大チカに交じってニシンの姿も
宗君はサビキ釣りはしないので縁のない魚かも…
全体的にはポツポツ程度で釣れてない方は
チカばかりで1匹も釣れてない様子です


11:00
さて…
人の釣果ばかり気にしてた宗君の竿先は一度も揺れることなく
今日もクロガシラの顔を見ることなく終了です
ちょうど片付けてると例の黄色のパトライトを点灯させた
ライトバンがやってきて『 船入りま~す 竿どけて~ 』
皆さん慌てて片付けです


苫小牧クロガシラいつになったら1枚目が釣れることやら


今朝の日の出は綺麗だったんだけどなぁ





ブログランキング参加中

     まだまだ宝くじ並みに釣るのは難しいよね

          と思ったら ポチッ とお願いします


にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

瀬棚の沖堤で大型マガレイ

2017-03-15 | 島牧~瀬棚
瀬棚の沖防波堤のマガレイが開幕したようなので
宗君も大型マガレイを求めて瀬棚に行ってきましたよ


23:30
ちょっと早めに家を出発し高速を使わず港まで3時間で到着
待ち合わせ時間は05:00なので時間まで仮眠をとる


05:00
受付をして荷物を載せていざ沖防波堤へ(渡し料金は2000円)



人数の少ない平日を狙ってきたので今日は空いてます
本日は…
函館方面から3名組様
札幌方面から2名組様
そして苫小牧からは宗君が1人(笑) の6名


和気あいあいと荷物の受け渡しをしながら沖堤に上陸し
各々釣り座を構えます


宗君もどこに釣り座を構えようか悩みながら歩いてると
誰も先端の角に行こうとしないので
宗君が先端の角に釣り座を
今回はスカイサーフとプライムサーフの4本体制で望みます



06:00
薄明るくなってきたころ竿先が大きく揺れる
大型マガレイ来たーぁ
とウキウキしながらリールを巻くと
ラインが右に行ったり左に行ったり…
巻いてるリールが軽くなったり重くなったり…
ん~なんだぁ
と海面を覗き込むと細長い魚影が見え隠れし
貴重なホッケ
と期待しつつ抜きあげると…


50cm級のサメでしたぁ



出鼻を挫くようにその直後にはウミネコがラインに絡まり大騒ぎ
たまたま竿を手に持ってたので落水は逃れました
隣で釣りをしてた方に手伝ってもらい助かりました
オジサンありがとう


ちなみに北海道沿岸にいる通称ゴメですが
※足がピンク色で大型なのがカモメ
※足が黄色で小型なのがウミネコです


さてカレイの釣果のほうですが07:00~09:00までが
カレイの活性が高かったですね
09:00を過ぎると沈黙してる時間が長かった…


40cm級マガレイ と 20cm級スナガレイのダブル
スケール忘れたからBOXティッシュを



40cm級マガレイ と 40cm級ソウハチ



30cm級スナガレイ と 20cm級マガレイ



40cm級マガレイ お腹パンパンで美味しそう



ラインローラーにボールベアリングを入れたウインドサーフも好調です
ただ40cm級のカレイが釣れるとプライムサーフにパワーがないので
5m以上ある高い防波堤から抜きあげるのは大変
タモは7mないと持っていく意味はないです



09:00
を過ぎると釣り人もカレイも まった~りな時間
風は南風3~5m 左後ろからのヤマセの風なので特に問題なし
波もなく穏やかです
それでも忘れたころに大型カレイが釣れます



沖防波堤から瀬棚港方面



10:00
を過ぎたのでポツポツ片付け…迎えの船は12:00
ここからはスカイサーフのみでマガレイを狙います



11:30
タイムリミットです
片付けをして船を待ちます
船が来たらみんなで荷物を載せて帰港です


今回、お世話になった 『 寿喜丸 』 さん
船長は優しくて気さくな方です



こういう岩場でも釣りをしてみたいですね



港内に入ってもうすぐ下船
船に乗ってる時間は10分程度です



下船したら希望者の方は寿喜丸船長が写真を撮ってくれ
寿喜丸船長のブログに掲載されますよ
※みんなが写真を嫌がると写真撮らせてと懇願されます(笑)


宗君のキープ分
40cm級マガレイ  6枚 (最大42cm
40cm級ソウハチ  3枚 (最大40cm 
30cm級スナガレイ 1枚

25cm級以下の各カレイリリース多
外道サメ1本



もう5枚ほど大型マガレイを釣りたかったんですがねぇ
09:00以降は渋かったですね
一番釣れてた方でも15枚ほどです


天候・波・同行者にも恵まれ楽しい釣行でした
今月中にもう一度行きたいなぁって思ってますよ
その時はまた船長さんお願いしますね


42cmのマガレイと記念撮影
同行者の方に撮って頂きました(ありがとうございます



マガレイは全て抱卵
マガレイと一緒に期待してたホッケですが
6人合わせて1本でした
ホッケはもう少し後かなぁ
沖防波堤のホッケ型がいいから釣りたいなぁ


翌日は寝不足と疲労で昼過ぎまで爆睡
顔は日焼けでヒリヒリするし
なぜか判らないが全身筋肉痛で階段が辛い



ブログランキング参加中

     数釣りできないけどその大型は魅力だね

          と思ったら ポチッ とクリックお願いします



にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

投げ釣り準備と偵察兼ねて

2017-03-12 | 苫小牧西港
そろそろクロガシラカレイも苫小牧市内で釣れ始めてるようなので
釣行準備と偵察を兼ねて近所の港へ行ってみることに


なんせ車の中にいろんな物を積み過ぎて
なにかを下ろさないと投げ釣り道具が積まさりません


さて…
どこで釣りをするか悩みます
当初は苫小牧東港に行こうと思ってたんですが
移動してる間にかなりの雪が


のんびり車中待機で釣りがしたくなったので
急遽、苫小牧西港の晴海埠頭に行ってみることに


06:00
晴海埠頭に着いてみると左奥の方にサビキ釣り師達が
15人ほど既に釣りを開始してます(ニシンかな
投げ釣り師は居ないかと探してみると右端に2人発見
こちらの2人も既に投げ終えてる様子


宗君も急ぎ用意をして臨戦態勢
と言っても車の中でぬくぬくとHOTコーヒー飲みながら
ラジオ聞いてるだけですが


なんかどんどん雪の降りが強くなってきますけど



週末なのでもう少し釣り人が増えるかと思いきや
宗君以降は釣り人増えず…
時期早々だし札幌近郊は昨夜から雪だったみたいだから
誰も来ないのかもなぁ
宗君が帰るまでは埠頭はガラガラでした


09:00
ようやく太陽が顔を出して積もった雪が融け始め
足元がグチャグチャになった10:00に納竿です


やっぱりこの埠頭は石炭屑が凄いので水分があると足元が酷い目に合います
釣行する際は長靴必須ですよ


さてクロガシラの方ですが…
今朝もしっかりと朝練していい汗かいてきましたよ


えっ
朝練ばかりしてないで本番あるのかって
ん~餌も残ってるし明日も朝練かなぁ(笑)






ブログランキング参加中

     本番は日本海でしょ

          と思ったら ポチッ とお願いします


にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

海アメは足元までやってくる

2017-03-07 | 島牧~瀬棚
海アメ狙いつつサクラでも釣れないかなぁ
とやってきたのは瀬棚町
いつもの後志利別川河口に行こうかと思いましたが
マンネリ化してしまうので瀬棚でももう少し南下して
やってきたのは瀬棚町大成区のサーフです


ここの海岸かなり遠浅ですね…
場所に寄っては10mくらい立ち入っても膝くらいまでの水深しかありません
誰も居ないしこんな浅くて釣れるかな
と不安になりながらランガン開始です



ランガン開始から30分くらいしたころ足元まで巻いてきたジグに魚がバイト
しかし即ジャンプし身をひるがえしてフックアウト
話には聞いてましたがこんな足元でバイトしてくるとは
完全に油断してました


そこからは最後の最後まで気を抜かずにリーリングです
するとまたしても足元でHIT
リールを巻くことなく苦労することなく上がってきたのは40cm級のアメマス



そこからしばらく何事もなく時間が過ぎ
空腹と睡魔に襲われ仮眠を含めて昼休憩


昼からはランガンしてないゴロタ場を中心にランガンです
根掛かりするから普段は危険そうな場所には入りませんが
なんとかもう1匹釣りたいので根掛かり覚悟でキャストします


できるだけ深場の場所を探してランガンしてると
またまた足元付近でHIT
岩場を気にしつつ暴れる魚を玉砂利の方に誘導したいのですが
思ったように誘導できず強引に引きずり上げることに


波打ち際で右往左往しながらバシャバシャ暴れながら上がってきたのは
50cm級の海アメでした



たまにはタックルの紹介でも…
ロッド  DAIWAラブラックス96M
リール DAIWAセルテート3012





その後も日没直前までキャストを繰り返しましたが反応はなし…
予定では車中泊して翌日の朝もランガンする予定でしたが
なんか疲れちゃったので無理をしないで
夕陽の写真を撮って苫小牧に帰宅です



ホッケもカレイもこれからだし
まだまだ日本海に行きますよぉぉぉ
カレイ・ホッケ と 海アメ・サクラ のダブルヘッダーなんかを予定してるけど
身体が悲鳴を上げそうです







ブログランキング参加中

     苫小牧&室蘭のクロガシラ開幕したね

          と思ったら ポチッ とクリックお願いします


にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加