生活ノート。

日々の生活ノート。
結構、定期的更新…と思いきや気まま更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目指せ断捨離アン。

2016-09-18 22:04:03 | 日記
半年ぶりの更新です、こんばんは( ^ω^ )

どうやら、私は何かを決意する前は、必ずここに書き込む癖がついているようです…。

今回は、ブログのタイトルでもある目指せ断捨離アン笑、について。

前にも断捨離について書いたと思うんだけど、毎回悩んでるんだな、私。

物が溢れている我が家ですが、やっぱり暮らしていく上で、物は少ない方が良いといつも思ってる訳なのです……

が、その気持ちとは裏腹に、消えない物欲!!笑
物欲の塊、煩悩の塊( ̄▽ ̄)

断捨離する上で、自分で作ったものとか、買ったものは簡単に捨てられるんだけど、人からもらったものって、なかなか捨てられないのです。

人からもらったものと言っても、残しておきたいものと、まぁいいかと思うものと…

人からもらったものって、なかなか捨てられないんだよなぁ。

世の中はミニマリストなんて言葉が流行っていて、実際にそういう人もいて、物を持たない暮らしなんて本がたくさんあるんだけど、

私にはテレビも必要だし、可愛い食器も必要だし、洗濯機だっているし、冷蔵庫だっているし、好きな本だって、可愛い服だって、可愛い鞄だって、可愛い靴だっている訳です。

はなからミニマリストを目指そうなんて気は全くないし、私にはあそこまで究極な生活は無理だし……(決して、ミニマリストの人たちを批判している訳ではないのです。ただ、私には無理だということ。憧れはするけど。)

話は脱線しましたが、ミニマリストといわれる人たちは、人からもらったものは、どうしてるんだろうと思いまして。

Yahoo!で検索すると、私と同じ悩みをもった人は結構いるんだなぁと。

総じて書いてあることは、
『感情は残して、物は捨てる』ってことでした。
要は、貰ったという行為自体に感謝して、物を捨てることに関しては罪悪感をもつ必要はないと!
ふむ、なるほど。
それならば、ためらいもなく捨てられそうだ。
まぁ、今までも結構躊躇せずに捨てていたけど、そう割り切ってしまえば今まで以上に捨てられそう…かも。

そう思うと同時に、自分が贈った何かもその運命を辿っているのかと思うと切ないけど、その人にとっては必要がなくなった、もしくは必要がなかったんだから、仕方ない。

よし、明日から少しずつ断捨離しよう。

はてさて、
最近、いろんなツールを通して、自分が本当に欲しいものが漸く見えてきた気がして、そうすると自然と必要としない物は買わなくなっている気がします…多分。

そうやって、これからも好きなものだけに囲まれて生きていきたいなぁ〜
それってかなり幸せだよな〜
いいな〜


毎回一緒のこと書いてるわ、私〜( ̄▽ ̄)

果たして、断捨離アンの道はいかに?!
乞うご期待!…はしなくていいよ。

そいでは!( ^ω^ )
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気づいたら、1,000日なり。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL