岡山市の水を守る岡北の会

旭川流域で有害物質が浸・流出する危険性のある御津産業廃棄物処分場を建設・操業することに反対し、岡山市の水を守る活動を発信

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

虎倉産廃の行政裁判で上告が却下される

2016-03-08 | 記事
 3月1日、虎倉産廃行政訴訟の上告が却下(許可処分取消請求の上告は却下、その余の上告は棄却)されました。  岡山市が行った虎倉産廃処分場の設置許可(2009年10月)に対し、産廃建設予定地近くの住民が同許可処分の取消を求めて提訴(行政訴訟)していました。  なお、この訴訟と平行して行われていた産廃業者に対する建設差止訴訟(民事訴訟)は、最高裁で住民側が勝訴(2015年7月)していました。  こ . . . 本文を読む
コメント

御津産廃阻止同盟が岡山駅前や市役所前でビラ配り

2016-02-19 | 記事
 今日(19日)の午前、岡山駅前や市役所前など3カ所で、御津産廃阻止同盟が「水源地に処分場を絶対に作らせない!!」と宣伝しました。  岡山市の水を守る岡北の会もこの宣伝に協力しました。  午前10時前に駅前に行くと、用意されたビラとゼッケンが渡され、それぞれ駅前から西川交差点の付近までに散らばり、通行人にビラを渡しました。  ビラを受け取った女性は、「裁判で勝って終わったと思っていました。岡 . . . 本文を読む
コメント

御津産廃阻止同盟が集会ーー業者寄りの岡山市に怒り

2016-01-24 | 記事
 1月24日午後、宇甘西コミュニティハウスで、御津虎倉産廃訴訟弁護団も参加して、御津産廃阻止同盟(中原寿会長)が集会をひらきました。  御津虎倉産廃訴訟では、産廃業者(西日本アチューマットクリーン)に対して建設差止を求めた訴えが住民側の勝訴で確定し(2015年7月、最高裁)、それに対し業者は、訴訟の敗因であった浸出液調整池容量及び浸出液対策マニュアル等を変更するための産業廃棄物処理施設軽微変更等 . . . 本文を読む
コメント

虎倉産廃・行政訴訟の上告が受理されました

2015-12-05 | 記事
 御津虎倉産廃処分場の設置を許可した岡山市に対して設置許可の取消を求めた訴訟(地裁と高裁で住民側が敗訴)の上告が最高裁(第三小法廷)で受理されていたことがわかりました(12月1日受理)。口頭弁論が来年1月19日に行われます。  最高裁が上告を受理したことは、高裁に差し戻される可能性が高まったということになり、住民側が有利な状況になりました。  なお、同産廃処分場について、産廃業者の建設の差止を . . . 本文を読む
コメント

虎倉産廃裁判の最高裁勝訴報告会が開かれました

2015-08-22 | 記事
岡北の会からも祝辞を述べました。 . . . 本文を読む
コメント (3)

虎倉産廃裁判(民事)が最高裁でも勝訴!

2015-07-16 | 記事
御津虎倉産廃処分場の建設差止裁判が、高裁での逆転勝訴判決につづき、最高裁でも勝訴(業者の上告棄却)しました。 . . . 本文を読む
コメント

御津河内・反対会議の元役員から総括文書

2014-10-20 | 記事
御津河内産廃建設反対会議が解消し、「御津河内の環境を守る会」が業者と環境保全協定の交渉を行う . . . 本文を読む
コメント

虎倉産廃裁判の最後の署名を集めました

2014-08-16 | 記事
虎倉裁判の弁護団が8月21日、署名を最高裁に届けます . . . 本文を読む
コメント

お祭りの奉還町商店街で宣伝

2014-07-26 | 記事
7人が参加して署名91筆が集まりました . . . 本文を読む
コメント

会報第3号を発行しました

2014-07-08 | 記事
河内産廃の建設許可、抗議文、岡山駅西口での宣伝、虎倉産廃署名の最高裁提出などが掲載されています。 . . . 本文を読む
コメント

岡山市に抗議文をFAXしました

2014-07-04 | 記事
市民の健康や暮らしを顧みない設置許可に抗議し、撤回を求めています . . . 本文を読む
コメント

みつ河内産廃処分場に設置許可

2014-07-04 | 記事
岡山市が6月30日に許可を出していました . . . 本文を読む
コメント

岡山駅西口通路で宣伝

2014-06-28 | 記事
7人が参加し、30筆の最高裁宛て署名を集めました。 . . . 本文を読む
コメント

今日は3人で宣伝-表町商店街

2014-04-26 | 記事
署名は16筆集まりました。 . . . 本文を読む
コメント

虎倉産廃裁判最高裁宛て署名集めに参加しました

2014-03-29 | 記事
岡山駅西口から奉還町商店街にかけて50人が通行人に署名を呼びかけました。 . . . 本文を読む
コメント