日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

マスク姿の人が増えました。花粉がずいぶん飛んでいるようです。

2017-03-30 10:24:18 | 日本語学校

晴れ。今朝も快晴です。

気温も、現在(午前8時頃)、8度で、最高気温は17度ほどになるとか。

毎年、恒例の、というとナンですが、街はマスク姿の人で溢れています。

最近、事件が多すぎて、また「サクラ」の頃なのに、ドッと雪が降ったりして、そのことにかかりっきりになって、花粉情報など、どこかへ追いやられたような気がします。花粉の頃が花見酒の頃というのも、皮肉なものです…。

さて、学校です。

行く、行くと言ってなかなか来ない学生。もう出ていると言ってまだまだ布団の中にくるまっていそうな学生。来ても約束の時間を遥かに超えている学生。…だいたい、こういう学生は同一人物なのですが、彼がやっと来たころ、なぜか学校には、学生が他に二人ほどいました。

一人は、珍しく上の階で勉強をしており、もう一人はしばらく顔を見せていなかった卒業生。残りの学費を持って来たのです。それから借りていた自転車の鍵と借りていた物理や化学の教科書を持って。

あらかじめ連絡しておいてくれたら、対処のしようもあったのですが、なにせ急で、驚かされたのはこちらの方。

聞くと、日本での進学をあきらめて、母国に帰るとのこと。そして、あと1年残っていた大学に戻り、卒業後はヨーロッパで大学院を目指したい…。

日本の大学は…学費が高いのです。あらかじめ、どれくらいかかるか(学費のことですが)を調べていなかった自分のミスだと言ってはいましたが、本当に残念なこと。彼はとても優秀でしたから。

…「できる」にはいろいろあって、「頭がいい人」でも、アルバイトにばかり関心があって、学問的なことには全く興味を示さない人もいる。「初級」レベルの日本語でも使い回せば、外国人を見慣れていない日本人には、「すごく日本語が上手な外国人」と見える。で、アルバイトにも、適当に遊ぶのにも困らない。それで十分なのでしょうね。文法はあくまで、「初級」レベルなのですが。

本当に勉強したい、学問したいという人が、お金の問題で行けないというのは、とても残念。また、こういう人はプライドがあるので、借りることも嫌なのでしょう。

おそらく欧州は、そういう人たちを受け入れるだけの懐の深さがあるのでしょう。もちろん、英語が共通語としてあるからできることなのかもしれませんが。

彼に、「日本に来たことを後悔している?(だって希望が叶えられなかったもの)」と聞きましたら、「いいえ。とても面白かった。来てよかった」と答えてくれました。

多分…ホントかな。そうだとうれしいのですけれども。

日々是好日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近所の「シダレザクラ」は、... | トップ | 今日は、一日中、あまり気温... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本語学校」カテゴリの最新記事