日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

今日は「卒業式」です。

2017-03-13 08:57:30 | 日本語学校
曇り。小雨が降ることもあるそうな。

今日は卒業式です。

残念なことに少し寒いようですから、国の晴れ着を着てくる人はちょっと可哀想ですね。学生達の大半は南国の人たちで、日本の冬に彼らの国の晴れ着を着るというのは、ちと酷かもしれません。

学校で着替えてもいいけれども…と言うと、「いいですか。2時間かかりますけど」「…それはちょっと。」ということで、皆、家から着てくることにしたようです。

スリランカの女性の晴れ着は、インドのサリーとは少し違うけれども、よく似ています。あれにそんなに時間がかかるのかしらんと思って聞いてみると、2時間という答えが返ってきましたから、私の方が驚いてしまいました。

もっとも、服だけでなく、他の装飾というか、髪のセットなどもするのでしょうけれども。

そんなことをスリランカの女子学生と話していると、ネパールの女性が、「私たちの服もそれくらいかかる、結婚式の時は4時間くらいかかる。」男子学生も、「結婚式の時の服なら、男でも2時間かかる。」

突っ込みがすぐに入ります。「結婚しているの?」「していないけれども、お祭りや儀式の時にそういう服を着たことがある」

言われてみれば、インド圏の人だし…マハラジャの服みたいなものなら、それくらいかかるかもしれません。

そうしているうちに、一年生が、「私も着てもいいですか」「えっ。何を」「着たいです。」

思わず、「だめだめ。卒業式は卒業生のためのモノです。送らなければならない人たちが、卒業生を喰うような服を着てはだめです。みんなはいつも通り、地味にね」

大半の学生達の国では、「卒業式」なるものは、大学を出る人だけが経験できるもので、そうでなければ、一生知らずに過ごすようなものなのです。この学校の学生達は大半が、高校を卒業してから来ている人たちで、(卒業式の)経験がないのです。留学生たちにとって、卒業式は、見るだけにせよ、初めての経験となります。

これも異文化なのかもしれませんね。

日々是好日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「睡魔退散!」 | トップ | 昨日は「卒業式」でした。卒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本語学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。