水野勝登の日々ブログ

水野勝登の日々をブログにしていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水野勝登 イルカの生態

2017-07-06 17:44:30 | 日記

今日も暑い中必死に働いた水野勝登です


 


こういう暑い日は何となく


可愛いものなど見て癒されようかなっw


と思ってたらビックリ雑学を見つけました


まっそんなにびっくりではないんですが僕は結構ビックリしましたね。


早速どうぞ!


 



シロイルカに背びれがないのは氷にぶつからないようにするため



 

 


シロイルカ

シロイルカ



 


雑学&豆知識


白くって、丸っこくて、まるでマシュマロのような姿が何とも愛らしいシロイルカ、別名ベルーガ。


大きくて、ぷにぷにした頭にばかり目が行ってしまって、全体を見ることをついつい忘れてしまうのだけれども、よくよく見ると体全体も何やら丸みを帯びている。


ん? 何かが違う。


と思い、さらによく見ると、背びれがないことに気づく。


実はベルーガの生息地は、北極圏やその周辺の極寒の海。泳ぎまわる時に背びれが氷で傷ついたりしないよう、進化の過程で背びれがなくなったのだと言われている。


また寒さに耐えられるように皮下の下には、10~20センチもの分厚い脂肪をたくわえている。




 


 


イルカの生態にあまり興味ない人には下らないなっと思うかもですけど、私はイルカなど動物大好きなのでちょっとこの話はビックリでしたね!


 


次は皆さまがビックリするような物をご紹介したいと思います!


 


 







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水野勝登 甘いものと言えば | トップ | 水野勝登のデカ盛りへの挑戦 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。