MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

2016年度スピーチコンテスト全国大会を終えて

2017-02-22 14:16:39 | 英語教室

 2017年2月5日に千代田区立内幸町ホール(東京)で「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」の全国大会が実施されました。当教室からは、小学生1人、中学生2人、合計3人が出場する機会を頂きました。そして、中学生の2人が昨年に引き続いて優秀賞を受賞しました。

 そこで今年は、例年以上に様々な想いがあります。

1つ目。

入賞することが目的ではない。

 「コンテスト」なので、入賞するorしないという“結果”が出ます。しかし、毎年、教室大会の講評でもお話しているように、賞を取ることが目的ではありません。

 「発信力」を高めること、つまり、話の内容を「伝える」ことが大きな目的の1つです。その点では、中日本ブロック大会、そして、全国大会に出場した当教室の出場者全員がその目的を達成しています

 あともう1つ、中日本や全国大会に出場している皆さんには、特に目指して欲しいことがあります。つまり、後輩の「あこがれ」の存在=「目標」になって下さいそうすることが、自分自身の未来にも繋がっています

2つ目。

「一喜一憂」しないこと。

 全国大会の表彰式の後、会場で他の教室の先生方から、「2人の入賞とはすごいですね。おめでとうございます」と声を掛けて頂きました。ありがとうございます。

 しかし、私は、いわゆる良い結果が出たら、全く嬉しくないと言えば嘘になりますが、「一喜一憂」はしないようにしています。嬉しいと言うよりは、むしろ無事に終わって「ほっ」としたと言うのが正直なところです。そして、良いように見える結果が出ても、悪いように見える結果が出ても、「これからどうするか?」を考えるようにしています。

 実際、今、悔しい思いをしている人の方が、将来、様々な意味で良くなっている可能性は十分にあります。審査員の先生方も、「昔、悔しい思いをしたので、しつこく英語の勉強を続けてきた」と仰っていました。そして、その先生方は、今や日本で英語学習をしている人ならば、誰でも知っている有名な存在です。

3つ目。

自分だけの力ではない。

 全国大会に出場することになったり、入賞したりすると、周りから注目されることが多くなります。当教室の出場者も、学校で全生徒の前で表彰されたり、新聞に載ったり、市長さんを表敬訪問したりしました。とても名誉なことです。

 しかし、それが「自分の力」だと“勘違い”してしまうことがあります。コンテストでの発表は、自分だけの力で出来ることではありません。

 英語そのものは、先生のモデルに繰り返しリピートして練習します。中学生のスピーチ原稿も先生の助けがなければ完成することは出来ません。そして、ご家族や多くの人の支えがあります。それらがなければ、入賞どころか、コンテストに出場することは出来ません。

 「先生に感謝しなさい」と言うのはおかしな話ですが、いつも伝えているように、周りの人や与えられた機会に感謝する気持ちを忘れないで下さいね

 このことは、言われるまでもなく分かっていますよね

4つ目。

「伝える」することの難しさ。

 「えっ!?・・・そういう意味じゃないんだけど・・・と上手く伝えることが出来ていない、または、私自身が誤解していることがよくあります。この件は、書いているととても長くなりますので、後日、改めて書きたいと思います。

皆さんに言いたいこと・・・

 今年の全国大会に出場している小学生はたったの15人です。中学生はたったの12人です。しかし、その背後には、全国大会どころか、教室大会やブロック大会に出場していない何千人という皆さんがいます。全国大会に出場した3人は、その様々な想いの上に立っているということは、絶対に心に留めておいて下さいこのことは、以前から繰り返し伝えていたことですね。

 全国大会やブロック大会の会場では、表彰式終了後、涙を流している皆さんをたびたび見かけますが、他の教室様の生徒さんでも、思わず声を掛けてしまうことがあります。

 「とても良かったよこの場に来ているだけでスゴイことなんだから

 教室に通っている皆さんにも言いたいです。

 「入賞した人だけがたくさんの努力をして、優れているということではないよ入賞しているかどうかなんてほんの僅かの差だよ審査員の先生が替われば結果は変わってくるよ誇りに思えば良いよとにかく、これからもあきらめずにやり続けて下さいね

<追伸>
関連事項は以下のクリック

「LL日進駅前教室の全国ジュニア英語スピーチコンテストの過去の結果」
http://llnisshin.com/eleven.htm

「2016年度スピーチコンテスト全国大会」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/706af1c09cffe388ac5034a2e3a933d0

「2016年スピーチコンテスト中日本ブロック大会の結果」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/c9e73c3dc0b09287b0b4f35fcb049831

「2016年スピコン中日本ブロック大会を終えて」
http://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/8c40cf4fd27600484b511f82ace6a1e0

「2016スピーチコンテスト教室大会が終わりました」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/edf9c39bebdeed092d25f38442684248

「2016スピーチコンテスト教室大会を終えて」
http://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/c5e24b559cc8fbbd57e529f6fd643321

「スピーチコンテスト教室大会の出場者決定!」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/cba3039faddc2f262f6b69e00312891c

「スピーチコンテストを行う目的」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/284c7ff9412c8d1d44ffc1d5e1833ef4

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英検の勉強について | トップ | 人生は長旅です。 »