MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

2015年度スピーチコンテスト全国大会を終えて

2016-02-21 02:29:39 | 英語教室
 2016年2月7日に千代田区立内幸町ホール(東京)で「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」の全国大会が実施されました。当教室では、小学生と中学生がそれぞれ1人ずつ出場する機会に恵まれました。そして、2人とも入賞(優秀賞)することが出来ました
 
 様々な想いがありますが、特に以下の3点です。
 
1つ目。
「これからどうするか?」が大切。
  全国で2人とも入賞するとは、本当にすばらしいことです  とはいえ、実は、私の気持ちは、2015年12月の中日本ブロック大会後に書いたブログと全く同じです。以下のようです。
 
 『私自身、いわゆる良い結果が出た時は、嬉しくないと言えば、嘘になります。その反対の結果の場合は、悔しくないと言ったら、嘘になります。
 
 しかし、どんな結果が出ようと、その事実を冷静に受け止めるようにしています。(中略)
 
 今の結果は、それまでの積み重ねの上に成り立っているのであり、結果が出た瞬間に、それは過去のことになります。良いように見える結果も、悪いように見える結果も、問題は「これからどうするか?」が大切です。』
 
 ここで安心して、日頃の練習を怠ってしまっては、力は落ちてしまいます。
 
 だからこそ、以前から伝えていたように、「たとえ全国で入賞しようと、もしも全国優勝したとしても、改善点はあります。さらに良くなるように日々の学習を大切にして、練習をやり続けて行きましょう
 
2つ目。
「発信」することが出来るように
 
 中学生は、オリジナルスピーチでの発表ですので、「発信」のためには、とても良い練習になります。そして、中1女子さんは、自分の考えをしっかりと「発信」ことが出来ました。
 
 小学生は、課題文ですので自分で考えた内容ではありませんが、この「発信」ということを意識して指導を進めました。小6男子くんに、「主人公はどういう人?」「どういう気持ち?」という質問を投げかけて、自分で考えてもらいながら進めました。課題文でも、「発信」の練習になります。
 
 そして、発信する時に、とても大切なことがあります。それは、人から教えてもらうことではないということです。人から教えてもらったものを発信しても、相手の心には響かないと思います。自分の心の底から湧き出てくることを相手に「伝える!」「分かって下さい!」という気持ちを込めることが必要です。
 
 これに関連して、何年か前のスピコン全国大会の講評での審査員の先生のお言葉をご紹介します。
 
 「どんなに素晴らしい発音であっても、英語が完璧であっても、それを伝える人の感性、メッセージ、そこに何かがないとやはり人には訴えないものだと思います。それから、一番小さな社会である家族の人と言葉を交わしてください。それが結局は、皆さんが大きくなって世界に向かっていく時に、言葉、メッセージを発せられるようになっていくのです。」
 
3つ目。
全国大会に出場するのは本当に難しい!!
 
 全国大会に当教室の生徒が出場する機会を頂く度に思います。
 
 「全国に出場することは本当に難しい!」そして、「全国のレベルはもの凄く高い!」ましてや、「全国で入賞や優勝することなどは、極めて難しい!」
 
 LL日進駅前教室だけでも、毎年何十人もの皆さんが教室大会に出場しています。そして、日本中のSTEP WORLDの各教室に目を向ければ、それぞれで教室大会を行っていますので、それに出場した何千何百人もの皆さんが、全国大会に出場したいと思っているはずです。(その背後には、教室大会に出場することが出来なかったさらに多くの皆さんがいます。)
 
 日本中でそれだけ多くの皆さんがいる中で、全国大会に出場する機会を得たのは、小学生はたったの14名、中学生はたったの13名です。つまり、全国に出場しただけでも本当にスゴいことなのに、優秀賞を受賞したことは、本当にものスゴイことなのです!
 
 小6男子くんと中1女子さんは、そんなにも多くの皆さんの様々な想いの頂点に立っているということを絶対に心に留めておいて下さいね。そして、この機会を与えられたことを感謝する気持ちを忘れないで下さい
 
 そして、後輩のあこがれの存在=目標になるように、頑張って下さいそうすることが、自分自身の未来にも繋がっています
 
ということで・・・
 スピコン全国大会は、全国のごく一部の生徒さん達が集まる場所です。そして、実は指導をする先生も試されています。私自身も、またあの“あこがれの場所”に行くことが出来るように、普段の授業を確実に行って行きたいと思います
  
<追伸>
関連事項は以下のクリック
 
「LL日進駅前教室の全国ジュニア英語スピーチコンテストの過去の結果」
http://llnisshin.com/eleven.htm
「2015年度スピーチコンテスト全国大会」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/b4dc26ebcca03a3652abb82cb3495966
「2015年スピコン中日本ブロック大会を終えて」
http://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/05f6a3b3bbd39c2116a3051c6ae98bcd
「2015年スピーチコンテスト中日本ブロック大会の結果」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/637c7805d9f0d4235aabac1f1225c7db
「スピーチコンテスト教室大会を終えて」
http://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/f5c8fa1014034b3d9caa9ff8298dba4f
「スピーチコンテスト教室大会が終わりました。」
 http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/54d85b3cdbab63973076695903a41492
「スピコン教室大会の出場者が決まりました!」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/28576c34ee9782f1ce9e04cdcfacb1cf
「スピーチコンテストを行う目的」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/284c7ff9412c8d1d44ffc1d5e1833ef4
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きく変わる英語教育に備えて | トップ | 楽しみながら力を付ける! »