MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

やっているのに英語が頭に入らない原因

2017-07-10 00:00:39 | 英語教室

 「勉強をやっているのに、なかなか覚えることが出来ない・・・と思っている皆さん

  学習の方法は正しいでしょうか

事例その1教科書の本文やスピーチの文を覚える時

 毎日CDを聞いて、リピートやオーバーラッピング(一緒に言う)をしている。しかし、なかなか覚えることが出来ません。なぜでしょうか?

練習の回数は、十分でしょうか?

CDなしで、1人で読むことはしているでしょうか?

CDも文字もなしで、暗記で言う練習をしているでしょうか?

事例その2ワークブックやプリントの学習

 しっかりとワークブックをこなしています。しかし、なかなか定着しません。なぜでしょうか?

自分の力で考える前に、辞書やテキストで調べてしまっていませんか?

・・・調べていると時間がかかるので、「勉強をやってる感」が強くなりますが、それは自己満足です。

調べた問題に印を付けるなどしているでしょうか?

おさらいをしっかりとしているでしょうか?

・・・おさらいの際、自分が書いた答えを見る事が出来ない状態にした方が良いです。
(書き込んだものと書き込んでいないものがあれば理想。教室オリジナルプリントは、同じものをいつも2枚渡していますね?)

上記2つの事例で共通している問題点は、以下の2点です。

「自分の力で考える」作業が抜けています

「自分の記憶を引き出す」作業が抜けています

 自分自身のことを謙虚に見つめ直して、今後に生かしましょう

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか結果が出ない!? | トップ | 「伝える」ことの難しさ »