みずまきITの会 日誌

福岡県遠賀郡水巻町中央公民館でパソコンの勉強会をやっています。みなさんもぜひご参加ください。

さくら・・・・

2017年04月11日 | Weblog

例年より遅い桜 今年は入学式にちょうど満開でしたね。

会員Fさんの さくら です。 ホントは大きなサイズでお見せしたいのですが 勝手に縮小しました。

ここに立ったら 座り込んで動けなくなりそうですね。

太字はFさんのコメントです。 投稿はmomomamaでした。

 

 

1)奈良県の又兵衛桜、早朝撮影

 

 

 

 

2)貝原、福西邸の枝垂れ桜 背後の山の人工物を隠すため雨が降って霧がかかるのを待って撮影しました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラピュタ第2弾・・・・会員Fさんのアルバム (その4)

2016年12月13日 | Weblog
天空の城、越前大野城です, ご覧ください、
 
1・2・3 大野城朝の表情様々、
4、高い山の方は雪化粧、以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 

会員メールより 投稿したのはM でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼けの琵琶湖・・・・会員Fさんのアルバム(その3)

2016年12月08日 | Weblog

22日間にわたる 写真撮影の一人旅 その途中 会に送ってきた写真です。(3)

 

夕焼けの琵琶湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹の琵琶湖

 

投稿責任者 M

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中部地方の秋 ・・・・会員Fさんのアルバムより(その2)

2016年12月06日 | Weblog
22日間にわたる 写真撮影の一人旅 その途中 会に送ってきた写真です。(2)
 
 
1,2,福井、岐阜、長野 3県にまたがる白山、山系3,4,5、 紅葉 6、水鏡〈刈込池)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿したのはMでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹田城・・・・会員F さんのアルバムより(その1)

2016年12月05日 | Weblog

22日間にわたる 写真撮影の一人旅 その途中 会に送ってきた写真です。(1)

 

竹田城

夜明け前

 

日の出後

 

 

 

まさに天空の城です。・・・・・・ 勝手にUPしているのはMでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電車で・・・・

2016年10月16日 | Weblog

9月27日 棚田を見に行く人・・・・・ITの会のメンバーが13人参加しました。

遠賀川の源流を見て

小石原の杉を見て

宝珠山駅でお弁当食べて

東峰村の眼鏡橋・日本の美しい鉄道橋を走る電車

岩屋神社へ

東峰村の棚田を見る

これが当日の遠足の予定表でした。

みんなで、わいわい言いながら歩くのも楽しい一日でした。

眼鏡橋鉄道橋を通る電車をアニメにしてみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗像大社 みあれ祭

2016年10月03日 | Weblog

10月1日 会員希望者で みあれ祭の見学に行きました。

 

御座船をお迎えする船団 と 御座船です。  天気・・・・・雨でした。 撮影は S.F さん。

 

 

 

投稿したのは momomamaでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夕日

2016年06月24日 | Weblog

会員 Fさんの写真です。 

船が吸い込まれて 神秘的な・・・帳(とばり)の向こうの 遠いところに行ってしまいそう・・・

 

 

23日夕陽です 1、000mmで撮ってみました (本人のコメントです)

 

投稿したのは H・Mです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芦屋河口堰には ミサゴがいます。

2016年06月04日 | Weblog

遠賀川の河口 芦屋河口堰には ミサゴが棲みついていて 獲物をゲットした瞬間を撮ろうと連日カメラマンが並んでいます。

われらがみずまきITの会の Fさん の撮影

  【一撃】 

 

 【飛翔】

 

 

投稿したのはmomomama でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2016年01月01日 | Weblog

また新年になりました。 

パソコンの会なのに もう頭の中に入ってきません。 それでも・・・それなりに、パソコンと仲良くしていきたいと思います。

1年の目標 健康で過ごすことです。 ただそれだけでいいと思うケジメのお正月です。

まず10日間の目標  お金を使わないことです。

食糧は冷蔵庫に入らないくらいあるし・・・お年玉は昨日のうちに準備してるし ・・・

今日映画に行く予定ですが 映画代も昨日のうちに ポケットに入れてるし・・・

 

それで使わなかったことになるかって話ですが・・・なると思います。

 

写真は 節約おせち おせちって漢字で書いたら お節 節ですからね。

エビは腰が曲がるまで長生き  らしいですが 曲がりたくないから 竹串を刺して焼きました。

お雑煮は 母譲り  昆布とシイタケでだしをとり  白菜と水菜です 。。  

 

 

投稿したのは momomamaでした。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い

2015年08月01日 | Weblog

   毎日 暑い日が続いていますね~。

 人は涼しい所に移ったり クーラーに頼ったり出来ますが

 植物は可哀そう  西側に朝顔棚があるのですが、朝夕水やりしても

 葉っぱがすぐしおれています   せめて涼しい画像をまるさんから お借りして。    リンより。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけまして おめでとうございます

2015年01月02日 | Weblog

めんばーのみなさま あけましておめでとうございます <m(__)m>

2015年は
大晦日から爆弾低気圧とやらが寒気を連れてきて
久しぶりに寒い 正月となりました。

ゆく年くる年を七十回近く経験すると
新たに反省することも 決心することもそれほどなく
ただ 健康に気をつけて子供たちに
つれあいに迷惑をかけないようにしながら。。。
日々を 悔いなく過ごせたらいいのかな?
 
などかんがえながら 一年の初めに・・・

                               jin

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「初冬」

2014年11月18日 | Weblog

 

勤務先と自宅を往復する忙しい日々。

入会した時の勢いがしぼみ始め 

いつの間にか落ち葉する季節に…

でも・・・そんな生活の中に、「ITの会」のメールやブログを見てると

思いもかけぬ大きな”生きがい発見”につながります。

だから土曜の夜になると、知らないことを教えて貰いに

公民館に足を運んでいます。

 

  季節は、”冬”・・・落ち葉する道を カローラで走りながら

この詩を思い出しています。。。

高田敏子さんの「初冬」です

         プラタナスの葉がゆれている

         まるでうなずいているように

      いちょうの葉も 小きざみに身を震わせ

         金色の光を ふりまいている

          葉は散るまえのひととき

          風と光と自分に語りかけ

             うなずき続ける

         住みなれた街を 歩きながら

          見知らぬ国をゆくような

             旅愁のわく季節

          落ち葉する道は ことさらに

          

sayakamizuでした

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしの平尾台

2014年10月25日 | Weblog

数十年ぶりの平尾台。

懐かしさでいっぱいだった。去年の10月、施設で万葉集の

     「秋の野に 咲きたる花を 指折り

               かき数ふれば七草の花」    

        を短冊に書き綴ったものだから・・・          

・・・その一年後に、名も知らぬ秋の花たちに出逢えるとは・・・

トモエシオガマ (名を知りて嬉しき)

 投稿したのは、sayakamizuでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

祈り

2013年12月31日 | Weblog

しずかに今年も終わろうとしています。

今年もメンバーの仲間から 喪中欠礼の知らせを受けました。。。

明日からの2014年 メンバーとそれぞれの大切な方たちが 1人も欠けずに1年後の大晦日を迎えられますように・・・

 

 

谷川俊太郎さんの詩です。   中央公民館に来られた時 実行委員長だったhusaさんが 淡いピンクのスーツ姿で挨拶したのを誇らしく思いました。

あれから何年たったのかな・・・・

投稿したのはmomomamaでした。

 


生きる   
                                     谷川俊太郎
生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木漏れ日がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること


あなたと手をつなぐこと



生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして
かくされた悪を注意深くこばむこと



生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ



生きているということ

いま生きているということ


いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ


いまいまがすぎてゆくこと



生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ



人は愛するということ


あなたの手のぬくみ

いのちということ

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加